Copa Libertadores コパ・リベルタドーレス

アルゼンチン主要紙はパラグアイ人主審の仕事を評価

コリンチャンス敗退に関するアルゼンチン国内の反応
▲ 不可解なジャッジで何度もコリンチャンスを翻弄したカルロス・アマリージャ(左)
ボカ・ジュニオルスがコリンチャンスを下した日、アルゼンチン国内ではこれを称賛する報道が相次いだ。

パラグアイ人主審カルロス・アマリージャ氏を称賛したのは、アルゼンチンのスポーツ紙「Ole」。前半9分に故意のハンドをしたレアンドロ・マリンの行為が見逃された点について「“兄弟”であるアマリージャと手を組もう」といった主旨のニュースを発信。1986年のワールドカップで生まれたマラドーナによる“神の手ゴール”を引き合いにして、「カルロス・アマリージャはレアンドロ・マリンのハンドを無視しただけでなく、そしてホマリーニョとパウリーニョのゴールをも取り消した」と表現している。ブラジル人の怒りを煽るような記事が躍るあたりに、アルゼンチンらしさを感じさせる。

同紙は75分に見られたアレシャンドレ・パトのシュート空振りについても言及。
「信じられない!アレシャンドレ・パトのシュートミス」というタイトルで記事を掲載し、「元ミランのアレシャンドレ・パトが信じられないゴールを逃した。キーパーまでかわしてゴールへ押し込むだけだったのに、ありえないシュートミスをしでかした。コリンチャンスは 2-1 にできた最大のチャンスを逸した。この瞬間、ボカが勝ち上がる可能性も自ずと増した」と皮肉交じりで報道している。

2013.05.15

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。