Campeonato Mineiro ミナス・ジェライス州選手権

全得点がPK クルゼイロ勝利もアトレチコ・ミネイロが州選手権優勝

ミナス・ジェライス州選手権 決勝 2nd.Leg クルゼイロ 2-1 アトレチコ・ミネイロ
▲ PKで2ゴールを決めたダゴベルトは拳を握りしめて雄叫びを上げる
5月19日に行われたミナス・ジェライス州選手権の決勝 2nd.Leg。ミネイロンで行われたクラシコ「クルゼイロ×アトレチコ・ミネイロ」は、ダゴベルトの2ゴールによってクルゼイロが勝利を収めたが、2試合合計 4-2 でアトレチコ・ミネイロが優勝トロフィーを手にした。

3点差を埋めなければならないクルゼイロは、17分に左サイドをドリブルで上がったダゴベルトがペナルティエリアに侵入したところでジウベルト・シウバを抜こうとした際に倒されてPKを獲得。このPKをダゴベルトが自ら決めて先制した。
32分には右サイドを上がったセアラーのクロスが相手に当たってペナルティエリアに転がると、クリアを試みたヒシャリソンがボルジェスの下半身を左足で蹴ってしまう。不慮の事故にも見えたが、このプレイを主審はヒシャリソンのファウルとみなしてクルゼイロにPKを与えた。このPKをダゴベルトが再び決めて、クルゼイロが2点をリード。この時点でクルゼイロはあと1点奪えば、アトレチコ・ミネイロとの2試合合計を五分にできる。クルゼイロの選手たち、並びにスタンドに詰めかけたクルゼイレンセのボルテージは自ずと上がった。

▲ 79分にPKを決めたホナウジーニョ・ガウーショは、チームメイトを引き連れて独特のダンスを披露
クルゼイロには3点目を奪うチャンスが何度かあったが、決定力を欠いてものにできない。すると、78分に試合の流れが大きく変わった。ピッチ中央でドリブルを始めたルアンがペナルティエリアに到達したところで、レオのチャージを受けた直後にエジージオに後方から押されて転倒。主審はこれをクルゼイロ側のファウルとジャッジして、アトレチコ・ミネイロにPKを与えた。このPKをホナウジーニョ・ガウーショが冷静に決めて勝負あり。

今年のミナス・ジェライス州選手権は、リーグ戦こそクルゼイロが首位、アトレチコ・ミネイロが2位だったが、決勝 1st.Legにおけるアトレチコ・ミネイロの3点差による勝利が明暗を分けたといえよう。来週からはともにブラジル全国選手権に臨む両者。とりわけアトレチコ・ミネイロはリベルタドーレスと二足のわらじを履いて、ハードな日程をこなしていくこととなる。

ミナス・ジェライス州選手権 2013 決勝 2nd.Leg (2013/05/19)
クルゼイロ 2-1 アトレチコ・ミネイロ
ファービオ GK ビクトル
セアラー
(マイキ)
パウロン
レオ
エジージオ
DF マルコス・ホッシャ
ヘーベル
ジウベルト・シウバ
ヒシャリソン
ニウトン
レアンドロ・ゲヘイロ
ジエゴ・ソウザ
(ヒカルド・ゴウラー)
エベルトン・ヒベイロ
MF ジョズエ
レアンドロ・ドニゼッチ
ベルナール
(ルアン)
ホナウジーニョ・ガウーショ
ダゴベルト
ボルジェス
(アンセウモ・ハモン)
FW ジエゴ・タルデッリ
(レオナルド・シウバ)
ジョ
(アレキサンドロ)
(PK) ダゴベルト 17
(PK) ダゴベルト 33
ゴール 79 ホナウジーニョ・ガウーショ (PK)
ニウトン
レアンドロ・ゲヘイロ
ジエゴ・ソウザ
ボルジェス
イエロー
カード
ジウベルト・シウバ
レアンドロ・ドニゼッチ
ホナウジーニョ・ガウーショ
レッド
カード
ルアン
マルセーロ・オリベイラ 監督 クッカ
主審: レアンドロ・ブアーデン
会場: エスタジオ・ド・ミネイロン (ベロ・オリゾンチ)
2013.05.19

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。