Campeonato Paulista サンパウロ州選手権

ビラ・ベウミーロでの最終決戦は引き分け コリンチャンスが州選手権優勝

サンパウロ州選手権 決勝 2nd.Leg サントス 1-1 コリンチャンス
▲ 27分にシッセロの先制ゴールが決まった場面
5月19日に行われたサンパウロ州選手権の決勝 2nd.Leg。エスタジオ・ビラ・ベウミーロで行われたクラシコ「サントス×コリンチャンス」は、互いに1点ずつを取り合って引き分けた。この結果、2試合合計 3-2 でコリンチャンスがサンパウロ州の頂点に輝いた。

試合は開始直後から一進一退の攻防が繰り広げられた。両者ともに決定機を演出し合った試合は、27分にサントスが均衡を破る。フェリッピ・アンデルソンによる間接フリーキックをドゥルバウが頭で折り返すと、最後はシッセロが左足でボレーシュート。GKカッシオの手を弾いたボールはゴールネットの上を揺らして、サントスが先制した。

▲ サントスとの死闘を制してサンパウロ州選手権のタイトルを手にしたコリンチャンス
このまま終了すればアウェイゴールを得ているサントスの優勝が決まったが、サントスのリードは長くは続かなかった。29分、右サイドでホマリーニョ、アレッサンドロ、パウリーニョとつないだボールが前線に渡ると、ゲレーロがくさびになって裏へ飛び出したホマリーニョにボールを供給。ホマリーニョのシュートは未然に防がれたが、こぼれ球をパウリーニョがシュート。GKハファエウが飛び出してゴールを死守したが、そのこぼれ球をダニーロが左足でゴールに沈めてコリンチャンスが 1-1 とした。

コリンチャンスは前半のうちにパウリーニョとダニーロのクロスバーを直撃するシュートがあり、後半はホマリーニョとアレシャンドレ・パトがGKハファエウと1対1になるシーンもあったが、追加点を奪えず。しかしサントスもまた2点目のゴールを奪えずにタイムアップ。この試合は引き分けに終わり、コリンチャンスの州選手権優勝が確定した。

サンパウロ州選手権 2013 決勝 2nd.Leg (2013/05/19)
サントス 1-1 コリンチャンス
ハファエウ GK カッシオ
ブルーノ・ペレス
エドゥ・ドラセーナ
ドゥルバウ
レオ
DF アレッサンドロ
ジウ
パウロ・アンドレ
ファービオ・サントス
アロウカ
ヘネ・ジュニオール
(パティート・ロドリゲス)
フェリッピ・アンデルソン
シッセロ
MF ハウフィ
パウリーニョ
ダニーロ
()
アンドレ
(エセキエル・ミラージェス)
ネイマール
FW ホマリーニョ
(アレシャンドレ・パト)
パオロ・ゲレーロ
(ドウグラス)
エメルソン
(エデニウソン)
シッセロ 27 ゴール 29 ダニーロ
ヘネ・ジュニオール
アロウカ
イエロー
カード
ファービオ・サントス
エデニウソン
カッシオ
ムリシ・ハマーリョ 監督 チッチ
主審: ギリェルミ・セレッタ・ジ・リーマ
会場: エスタジオ・ビラ・ベウミーロ (サントス)
2013.05.19

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。