Primera Division de Argentina アルゼンチン1部リーグ

判定にも救われたボカ “カタ”のヘディングシュートで逆転勝利

アルゼンチン1部リーグ 2013-2014 前期 第2節 ベルグラーノ 1-2 ボカ・ジュニオルス
▲ 10分に同点のPKを決めたファン・ロマン・リケルメ(左)
8月7〜9日に行われたアルゼンチン1部リーグの前期第2節。コルドバで行われた「ベルグラーノ×ボカ・ジュニオルス」は、“カタ”ことダニエル・ディアスのゴールで逆転したボカが今季の初戦を制した。

第1節が未消化のボカにとっては事実上の今シーズン初戦となったこの試合は、6分にホームのベルグラーノが先制。左サイドでボールをつなぐと、ホルヘ・ベラスケスのクロスをフェルナンド・マルケスが右足でシュート。GKオリオンが弾いたが、セカンドボールをセバスティアン・カレーラがゴールに沈めてスタンドを湧かせた。

しかしベルグラーノのリードは5分も持たなかった。9分にレアンドロ・マリンが強烈なミドルシュートを放ってGKオラーベのファンブルを誘うと、こぼれ球をトラップしたブランディの右膝にGKオラーベのスパイクが入り、ブランディはピッチに転倒。主審はGKオラーベのファウルをとって、ボカにPKを与えた。このPKをリケルメが難なく決めて、ボカが同点に追いついた。

▲ 86分にヘディングシュートを決めたダニエル・ディアス(2番)のもとに駆け寄るボカの選手たち
ベルグラーノは16分にゴールネットを揺らしたがオフサイドの判定によってゴールは無効に。続けてその4分後にもマルケスのシュートで再びゴールネットが揺れるも、この判定も線審のジャッジによってノーゴール。さらにその1分後にはセバスティアン・カレーラがペナルティエリアで足を引っ掛けられて転倒したが、主審がプレイを流したためスタンドからは激しいブーイングが轟いた。

後半、ベルグラーノは75分に決定機を作ったが、ゴール前に詰めたギジェルモ・ファルレーのシュートはGKオリオンの体を張ったセーブによってゴールを阻まれた。
一方押され気味だったボカは同点のまま終盤を迎えると、86分に左からのコーナーキックをダニエル・ディアスがヘディングでゴールに沈めて逆転に成功。このゴールが決勝点となり、ボカが敵地で勝利を飾った。

アルゼンチン1部リーグ 2013-2014 前期 第2節 (2013/08/07)
ベルグラーノ 1-2 ボカ・ジュニオルス
ファン・カルロス・オラーベ GK アグスティン・オリオン
ピエール・バリオス
(ファクンド・アフランチーノ)
ルシアーノ・ローロ
ルーカス・アベルダーニョ
ファン・キローガ
DF レアンドロ・マリン
ダニエル・ディアス
ギジェルモ・ブルディッソ
エマヌエル・インスーア
(ナウエル・サラテ)
セバスティアン・カレーラ
(カルロス・ブエーノ)
ギジェルモ・ファルレー
エステバン・ゴンサーレス
ホルヘ・ベラスケス
(ルーカス・セララジャン)
MF パブロ・レデスマ
リバイル・ロドリゲス
ファン・サンチェス・ミーニョ
ファン・ロマン・リケルメ
セーサル・ペレイラ
フェルナンド・マルケス
FW ファン・マヌエル・マルティネス
(ヘスス・メンデス)
ニコラス・ブランディ
(エマヌエル・ヒグリオッティ)
セバスティアン・カレーラ 06 ゴール 10 ファン・ロマン・リケルメ (PK)
86 ダニエル・ディアス
ルシアーノ・ローロ
セバスティアン・カレーラ
ギジェルモ・ファルレー
イエロー
カード
ダニエル・ディアス
エマヌエル・インスーア
リカルド・シエリンスキ 監督 カルロス・ビアンチ
主審: カルロス・マグリオ
会場: エスタディオ・マリオ・アルベルト・ケンペス (コルドバ)
2013.08.07

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。