Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

上位が足踏みする中で勝ち点を稼いだコリンチャンスが4位に急浮上

ブラジル全国選手権 第13節 コリンチャンス 2-0 ビットーリア
▲ 前半5分にミドルシュートを決めたハウフィ(右)はゴール後にファービオ・サントス(左)に飛びついて喜びを爆発させた
8月10〜11日に行われたブラジル全国選手権の第13節。サンパウロで行われた「コリンチャンス×ビットーリア」は、コリンチャンスが勝利を収めた。

均衡は開始早々に破れた。5分、右サイドを上がったホマリーニョのクロスはアレシャンドレ・パトの頭に合わなかったが、ルイス・カセレスの中途半端なクリアでペナルティエリアの外側に転がったボールをハウフィがミドルシュート。鋭く伸びたボールはGKウィウソンの手を弾くと、クロスバーの下に当たってゴールラインを割った。

先制して優位に立ったコリンチャンスは主導権を握り、何度か相手ゴールに迫る。43分には左に開いてボールをキープしたアレシャンドレ・パトが右足でシュートを打つと、GKウィウソンがファンブルしたところにエメルソンが接近。すると次の瞬間、先にボールに触れたエメルソンの右足の甲をGKウィウソンが右手で掴んだような状態になって、エメルソンはピッチに転倒した。間近にいたファービオ・サントスは主審にPKを主張したが、主審は一連のプレイを流してビットーリアのゴールキックと判定した。スタンドのコリンチャーノがざわついたが、大きな混乱はなく試合は続行された。

▲ 51分にPKを決めてお決まりのパフォーマンスを見せるアレシャンドレ・パト(7番)
エンドの替わった後半、次のゴールを決めたのはアレシャンドレ・パトだった。51分、前線に送られたロングボールをアレシャンドレ・パトが胸でトラップして左側に落とすと、ペナルティエリアに入ったところでシュートフェイントを見せた。このフェイントに釣られてスライディングしたマンスールが、パトのドリブルを阻もうとした際にボールを左腕で止めたため、主審はマンスールのハンドを確認してコリンチャンスにPKを与えた。このPKをアレシャンドレ・パトが難なく決めて、コリンチャンスはリードを2点に広げた。

その後も効果的にボールをつないで攻めたコリンチャンスは、73分にエメルソンのスルーパスで裏へ飛び出したホマリーニョがシュート。77分にはエメルソンがペナルティエリアの右側から強烈なシュートを打ったが、いずれもGKウィウソンに阻まれた。
ビットーリアは終了間際に決定機を作ったが、いずれもゴールには至らずタイムアップ。上位につけるチームが揃って足踏みする中で、勝ち点3を得たコリンチャンスは順位を4位へと押し上げた。優勝争いに加わってきたといえそうだ。

ブラジル全国選手権 2013 第13節 (2013/08/11)
コリンチャンス 2-0 ビットーリア
カッシオ GK ウィウソン
エデニウソン
フェリッピ
ジウ
ファービオ・サントス
DF ガブリエウ・パウリスタ
ビクトル・ハモス
(ルイス・アウベルト)
ファブリッシオ
ダニーロ・タハーシャ
(マンスール)
ハウフィ
ギリェルミ
ダニーロ
MF ミシェウ
(ヘナット・カジャ)
ルイス・カセレス
バンデール
カマーショ
エメルソン
(レオ)
アレシャンドレ・パト
(ドウグラス)
ホマリーニョ
(イブソン)
FW マキシミリアーノ・ビアンクッチ
ホームロ
ハウフィ 06
(PK) アレシャンドレ・パト 51
ゴール
エメルソン イエロー
カード
ミシェウ
ビクトル・ハモス
チッチ 監督 カイオ・ジュニオール
主審: エウモ・アウベス・ヘゼンジ・クーニャ
会場: エスタジオ・ド・パカエンブー (サンパウロ)
2013.08.11

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。