Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

首位独走のクルゼイロ エベルトン・ヒベイロの個人技で優勝に近づく

ブラジル全国選手権 第32節 サントス 0-1 クルゼイロ
▲ 54分にドリブル突破から先制のゴールを決めたエベルトン・ヒベイロ
11月2〜3日に行われたブラジル全国選手権の第32節。サンパウロ州のサントスで行われた「サントス×クルゼイロ」は、首位を走るクルゼイロが接戦を制した。

ボールを支配したクルゼイロは18分にエベルトン・ヒベイロが強烈なシュートを打てば、24分にはコーナーキックからニウトンがシュート。さらに29分にはエベルトン・ヒベイロとのワンツーで前進したヒカルド・ゴウラーが、次にボルジェスとのワンツーで最終ラインを突破。フリーでシュートを打ったが、ゴール右隅を狙ったシュートはわずかにゴールポストの右に逸れていった。
一方、押され気味のサントスはセットプレイからチャンスメイクするに留まった。

後半、均衡を破ったのはエベルトン・ヒベイロの個人技だった。54分、右サイドで味方のパスを受けたエベルトン・ヒベイロがドリブルを仕掛けてメーナを抜き去ると、カバーについたアリソンも翻弄。ボールを左足に持ち替えて中央に切れ込むと、アリソンのスライディングをかわしたところで左足を振り抜き、ゴールマウスのニアにシュートを決めた。一人で局面を打開した素晴らしいゴールであった。

サントスは78分にジェオバーニオが鋭いミドルシュートを打ったが、ゴール左上に吸い込まれそうなボールはGKファービオが両手を伸ばしてピッチの外へ弾き出した。接戦ではあったが、サントスはクルゼイロの最終ラインを崩すのに手こずっていた印象だった。

勝利を収めたクルゼイロは次節勝てば4位以内が確定し、来年のリベルタドーレス出場権を獲得することとなる。さらに他の試合結果によっては、早ければ次節にもブラジレイロン優勝が決定する。

ブラジル全国選手権 2013 第32節 (2013/11/03)
サントス 0-1 クルゼイロ
アラーニャ GK ファービオ
シシーニョ
エドゥ・ドラセーナ
グスターボ・エンリーキ
メーナ
DF セアラー
デデ
レオ
エジージオ
アリソン
(アラン・サントス)
アロウカ
シッセロ
ワルテル・モンティージョ
MF ニウトン
ルーカス・シウバ
エベルトン・ヒベイロ
(チンガ)
ヒカルド・ゴウラー
ウィリアン・ジョゼ
(ビクトル・アンドラージ)
エベルトン・コスタ
(ジェウバーニオ)
FW ダゴベルト
(エウベル)
ボルジェス
(ジュリオ・バチスタ)
ゴール 54 エベルトン・ヒベイロ
エベルトン・コスタ
シシーニョ
イエロー
カード
チンガ
クラウジネイ・オリベイラ 監督 マルセーロ・オリベイラ
主審: マルセーロ・ジ・リーマ・エンリーキ
会場: エスタジオ・ビラ・ベウミーロ (サントス)
2013.11.03

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。