Campeonato Brasileiro Serie B ブラジル全国選手権 第2部

パウメイラスのセリエB優勝を阻んだのはパイサンドゥの“ピカチュウ”

ブラジル全国選手権 2部 第35節 パイサンドゥ 1-0 パウメイラス
▲ 顔を両手で覆ってピッチに倒れ込むパウメイラスのDFエンリーキ。終盤にレッドカードを喰らって退場処分となった
11月12日に行われたブラジル全国選手権 2部の第35節。パラ州の州都ベレンで行われた「パイサンドゥ×パウメイラス」は、ホームのパイサンドゥが勝利。勝ち点を伸ばして、2部残留に望みをつないだ。一方勝てば優勝が決まるはずだったパウメイラスは惜敗。優勝は次節以降に持ち越しとなった。

2部残留を信じて多くのサポーターが詰めかけた複合施設カステロンで行われた試合は、序盤からパイサンドゥがチャンスメイク。5分にコーナーキックから相手ゴールを脅かすと、31分には相手陣内で奪い取ったボールをマルセーロ・ニカッシオがシュート。GKファービオの好守に阻まれたが、パイサンドゥは攻撃のリズムを作って試合を進めていった。

後半になるとパウメイラスが反撃に転じる場面もあったが、53分にエリトンがゴールポストをかすめるシュートを打ってスタンドを湧かせたパイサンドゥが、この試合唯一のゴールを奪った。
▲ 59分に値千金の決勝点を決めたイアゴ・ピカシュウ(右)に駆け寄るパイサンドゥのイレブン
59分、味方にボールを渡して前線の左側へ流れたジャウマがスルーパスに反応して裏に飛び出すと、GKファービオを引きつけて右足のアウトサイドで折り返した。このラストパスをイアゴ・ピカシュウが無人のゴールに流し込んで、パイサンドゥが先制。そしてこのゴールが決勝点となってパイサンドゥが大きな1勝を挙げた。

パウメイラスは最後までゴールを奪うことができず惜敗。中心選手であるホルヘ・バルディビアがチリ代表に招集されたほか、前節にレッドカードをもらったレアンドロも欠いたことが影響したのか、攻撃の組み立てに苦労する時間帯が長かった。

勝利をもたらす貴重なゴールを決めた“ピカチュウ”ことイアゴ・ピカシュウは試合後、次のようなコメントを残している。
「我々は3部降格の圏内を脱出するために勝利がどうしても必要だった。難しい試合だったけど、首位のパウメイラスを相手に勝ち点3を取れたのはすごく大きい。そして、パウメイラスのようなビッグクラブと試合をしたことによって、多くのことを得られたと思う。自信になったし、もっと良い選手になりたい」

イアゴ・ピカシュウは1992年6月生まれの21歳で、ポジションは右サイドバック。パイサンドゥの下部組織出身で、身長は167cmと小柄である。本名はグライビソン・イアゴ・ソウザ・リスボアだが、幼少時から日本のアニメ「ポケットモンスター」が大好きで、ピカチュウを愛するあまり登録名に“Pikachu”を入れたという。日本語や英語、スペイン語では「ピカチュウ」と発音されるが、フランス語やポルトガル語では『ch』が“シュ”となるため「ピカシュウ」と発音される。

ブラジル全国選手権 2部 2013 第35節 (2013/11/12)
パイサンドゥ 1-0 パウメイラス
マテウス GK ファービオ
イアゴ・ピカシュウ
ファービオ・サンチェス
ハウー
パブロ
DF マルセーロ・オリベイラ
アンドレ・ルイス
(セルジーニョ)
エンリーキ
バンデルソン
ジャウマ
ゼ・アントニオ
ジエゴ・バルボーザ
(ジャイウトン)
MF マルシオ・アラウージョ
エグレン
ウェンデウ
(フェルナンジーニョ)
フェリッピ・メネーゼス
ジュニーニョ
エリトン
(アレイウソン)
マルセーロ・ニカッシオ
(カレッカ)
FW アナナイス
(カイオ)
アラン・カルデッキ
イアゴ・ピカシュウ 59 ゴール
マルセーロ・ニカッシオ
バンデルソン
ジャイウトン
イエロー
カード
アンドレ・ルイス
エンリーキ
レッド
カード
エンリーキ
バギネル・ベナッズィ 監督 ジウソン・クレイナ
主審: アンデルソン・ダロンコ
会場: エスタジオ・ド・マンゲイロン (ベレン)
2013.11.12
順位表  ブラジル全国選手権 2部 2013 (第35節)
順位 勝点 チーム
1 73 パウメイラス
2 62 シャペコエンセ
3 56 スポルチ
4 56 イカーサ
5 56 セアラー
6 55 フィゲイレンセ
7 53 ジョインビーリ
8 53 アバイー
9 53 アメリカ・ミネイロ
10 51 パラナー
11 50 ボア・エスポルチ
12 44 オエスチ
13 42 ブラガンチーノ
14 42 アメリカ・ポチグアル
15 41 グアラチンゲター
16 39 ABC
17 39 パイサンドゥ
18 38 アトレチコ・ゴイアニエンセ
19 32 ASA
20 32 サン・カエターノ
試合結果  ブラジル全国選手権 2部 (第35節)
ホーム 結果 アウェイ 詳細
ボア・エスポルチ 1-0 サン・カエターノ
フィゲイレンセ 2-0 ABC
ジョインビーリ 1-1 オエスチ
パラナー 0-1 シャペコエンセ
ブラガンチーノ 1-2 イカサー
ASA 2-1 グアラチンゲター
セアラー 2-1 アバイー
アメリカ・ポチグアル 2-2 アメリカ・ミネイロ
アトレチコ・ゴイアニエンセ 2-1 スポルチ
パイサンドゥ 1-0 パウメイラス
得点ランキング  ブラジル全国選手権 2部
順位 得点 選手名 所属チーム
1 28 ブルーノ・ハンジェウ シャペコエンセ
2 20 マルコス・アウレーリオ スポルチ
3 19 マグノ・アウベス セアラー
4 14 リーマ ジョインビーリ
4 14 ハファエウ・コスタ フィゲイレンセ
6 13 アラン・カルデッキ パウメイラス
6 13 ホドリーゴ・シウバ ABC
8 11 タデウ イカーサ
8 11 ジャエウ サン・カエターノ
8 11 マルキーニョス アバイー
8 11 ルリーニャ セアラー
8 11 レアンドロ パウメイラス
8 11 ルッシオ・マラニョン ASA
ルール    ブラジル全国選手権 2部

20クラブによるホーム&アウェイ方式で、2回戦総当たりの全38試合。勝ち点が同じ場合は得失点差で優劣が決まる。

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。