Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

グレミオは攻め続けて勝利 敗れたバスコは降格圏内に転落

ブラジル全国選手権 第34節 グレミオ 1-0 バスコ・ダ・ガマ
▲ 先制のゴールを決めて歓喜の雄叫びをあげるホドウフォ(中央)
11月13〜14日に行われたブラジル全国選手権の第34節。リオ・グランジ・ド・スウ州の州都ポルト・アレグレで行われた「グレミオ×バスコ・ダ・ガマ」は、グレミオが接戦を制した。残留争いを強いられているバスコは勝ち点を得られず、降格圏内に転落してしまった。

グレミオは開始直後にゼ・ホベルトとバルコスのパスワークで相手ゴールに迫ると、4分にはパラのフリーキックから最後はゼ・ホベルトがゴールを狙うなど積極的な攻撃を続けた。
バスコは16分にペドロ・ケンのカウンターアタックからファギネルがシュートを打つも、ジーダが指先でボールを枠外に弾き出した。37分には右足度を崩してペドロ・ケンが右足でゴールを狙うも、ジーダが正面でキャッチ。バスコも決定機を作ったが、ノーゴールで前半を終了した。

▲ 59分に下げられたが、キレのある動きでチームを引っ張り完全復調した元ブラジル代表ゼ・ホベルト(右)
グレミオが先制したのは後半の立ち上がりだった。50分、ゼ・ホベルトの左コーナーキックをホドウフォが頭で合わせると、ボールはゴール左隅に吸い込まれていった。

グレミオは59分にゼ・ホベルトがベンチに下がったが、動きの冴えていた同選手をベンチに下げる判断を下したヘナット・ガウーショに対してグレミスタはブーイングを浴びせる一方で、ピッチを去るゼ・ホベルトにはスタンディングオベーションを送った。

ゼ・ホベルトが下がってもグレミオは最後まで攻め続けて勝利を収めた。リベルタドーレス出場権の4位以内を目指して、順調に勝ち点を積み上げている。

ブラジル全国選手権 2013 第34節 (2013/11/13)
グレミオ 1-0 バスコ・ダ・ガマ
ジーダ GK アレッサンドロ
パラ
ブレッサン
ホドウフォ
アレックス・テレス
DF ヘナット・シウバ
クリス
ジョマール
(ウィリー)
ソウザ
ハミーロ
クリスティアン・リベーロス
ゼ・ホベルト
(マキシ・ロドリゲス)
MF パブロ・ギニャス
(サンドロ・シウバ)
アブーダ
ファギネル
ウェンデウ
ペドロ・ケン
クレーベル
(エラーノ)
エルナン・バルコス
(ウェルレイ)
FW エジミウソン
(アンドレ)
ホドウフォ 50 ゴール
エルナン・バルコス イエロー
カード
ペドロ・ケン
ヘナット・ガウーショ 監督 アジウソン・バチスタ
主審: フランシスコ・カルロス・ド・ナシメント
会場: アレーナ・ド・グレミオ (ポルト・アレグレ)
2013.11.13

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。