Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

セードルフの1ゴール1アシストなどで快勝したボタフォゴが暫定3位に浮上

ブラジル全国選手権 第35節 ボタフォゴ 4-0 アトレチコ・パラナエンセ
▲ 27分に先制のゴールを頭で決めて喜ぶエリーアス
11月16〜17日に行われたブラジル全国選手権の第35節。リオ・デ・ジャネイロで行われた「ボタフォゴ×アトレチコ・パラナエンセ」は、ボタフォゴが圧勝。暫定ながら3位に浮上した。

5位に順位を落としたボタフォゴが、2位アトレチコ・パラナエンセを圧倒した。3トップで序盤から前がかりに攻めたボタフォゴは、27分に左サイドから上げたヘナットのクロスをセードルフが頭で落とすと、最後はエリーアスがダイビングヘッドでゴールネットを揺らした。

▲ 36分にゴールを決めたクラレンス・セードルフ(右)はオズワウド・ジ・オリベイラ監督と抱き合う
その後も攻め続けたボタフォゴは、36分にゴール前の混戦でボールを拾ったユリが右にいたセードルフにラストパスを供給。セードルフは冷静にボールをゴールに蹴り込んで、ボタフォゴがリードを広げた。

防戦一方のアトレチコ・パラナエンセは74分にレオが退場となり、劣勢に拍車をかけてしまう。すると一人多くなったボタフォゴは、77分にセットプレイのこぼれ球をブルーノ・メンデスが右足でゴールに沈めると、その4分後には左サイドを上がったリーマのクロスにブルーノ・メンデスが右足で合わせて締めくくった。

敗れたアトレチコ・パラナエンセは2位のままだが、ボタフォゴは勝ったことで暫定3位に浮上。優勝はクルゼイロの手に渡っているが、リベルタドーレス出場権を巡る上位争いは最終節まで続きそうである。

ブラジル全国選手権 2013 第35節 (2013/11/16)
ボタフォゴ 4-0 アトレチコ・パラナエンセ
ジェフェルソン GK ウェベルトン
エジウソン・メンデス
ボリーバ
ドリア
ジュリオ・セーザル
(リーマ)
DF レオ
マノエウ
ルイス・アウベルト
ジュニーニョ
ガブリエウ
ヘナット
クラレンス・セードルフ
MF ジョアン・パウロ
ブルーノ・シウバ
エベルトン
フラン・メリダ
(デラトーヒ)
ユリ
(オクタービオ)
ハファエウ・マルケス
エリーアス
(ブルーノ・メンデス)
FW マルセーロ
(ジョナス)
エデルソン
(ホージェル)
エリーアス 27
クラレンス・セードルフ 36
ブルーノ・メンデス 77
ブルーノ・メンデス 81
ゴール
イエロー
カード
ブルーノ・シウバ
ボリーバ レッド
カード
レオ
オズワウド・ジ・オリベイラ 監督 バギネル・マンシーニ
主審: ウィウソン・ルイス・セネーミ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2013.11.16

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。