Primera Division de Argentina アルゼンチン1部リーグ

トレゼゲのPK失敗もあったニューウェルス 逆転負けで首位陥落

アルゼンチン1部リーグ 2013-2014 前期 第16節 ティグレ 2-1 ニューウェルス・オールドボーイス
▲ 逆転負けを喫し、うなだれてピッチを後にするトレゼゲ(右)らニューウェルスの選手たち
11月15〜18日に行われたアルゼンチン1部リーグの前期第16節。ビクトリアで行われた「ティグレ×ニューウェルス・オールドボーイス」は、下位に沈むティグレが勝利を収めて14位に浮上した。敗れたニューウェルスは首位の座をサン・ロレンソに明け渡してしまった。

試合は立ち上がりにボールを支配したニューウェルスが先制。19分、中盤からのスルーパスで最終ラインの裏へ飛び出したファビアン・ムーニョスが、GKガルシアと交錯する寸前に右足でボールを浮かせるループシュートをゴールに沈めた。ムーニョスはシュートを打った直後にガルシアと交錯し、空中で反転して頭からピッチに落ちてしまったが、大事には至らなかった。

だがティグレはここから反撃に転じる。31分に速攻でゴール前まで攻め込むと、34分にラミーロ・レオーネのフリーキックに反応したルスクジェーダがペナルティアークの手前で左足を振り抜いた。地を這うようなシュートはGKグスマンの手を弾いてゴール右隅に吸い込まれ、ティグレが同点とした。

ニューウェルスは前半のアディショナルタイムに相手のハンドによってPKを獲得したが、キッカーを務めたトレゼゲのシュートはクロスバーを越えてしまい、勝ち越せる絶好のチャンスを逸した。

すると後半、今度はニューウェルス側にハンドがありティグレがPKを獲得。このPKを、前半のアディショナルタイムにハンドを犯してしまったガストン・アンヘル・ディアスがゴール右隅に決めて、ティグレが64分に逆転した。
ニューウェルスは早めの選手交代で活路を見出そうとしたが、決定力を欠いた上に終了間際にはオラシオ・オルサンが危険なスライディングで一発レッドを喰らうなど、歯車が噛み合わなかった。

アルゼンチン1部リーグ 2013-2014 前期 第16節 (2013/11/18)
ティグレ 2-1 ニューウェルス・オールドボーイス
ハビエル・ガルシア GK ナウエル・グスマン
ガストン・アンヘル・ディアス
ノルベルト・パパラット
エリック・ゴドイ
ギジェルモ・コサーロ
DF マルコス・カセレス
ギジェルモ・オルティス
ビクトル・ロペス
ルーカス・ハンソン
(ファクンド・サンチェス)
ミルトン・カスコ
セバスティアン・ルスクジェーダ
ホアキン・アルスーラ
ディエゴ・カスターニョ
ラミーロ・レオーネ
MF パブロ・ペレス
(オラシオ・オルサン)
ディエゴ・マテオ
(リナルド・クルサード)
ルーカス・ベルナルディ
クリスティアン・ボルダカー
(レアンドロ・ガラーテ)
FW ファビアン・ムーニョス
ダビド・トレゼゲ
マルティン・トンソ
(エウヘニオ・イスナルド)
セバスティアン・ルスクジェーダ 34
(PK) ガストン・アンヘル・ディアス 64
ゴール 19 ファビアン・ムーニョス
ディエゴ・カスターニョ
ホアキン・アルスーラ
クリスティアン・ボルダカー
セバスティアン・ルスクジェーダ
イエロー
カード
ミルトン・カスコ
ビクトル・ロペス
ギジェルモ・オルティス
レッド
カード
オラシオ・オルサン
ファビアン・アレグレ 監督 アルフレード・ベルティ
主審: ヘルマン・デルフィーノ
会場: エスタディオ・コリセオ・デ・ビクトリア (ビクトリア)
2013.11.18

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。