Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

痛恨の引き分け 勝ちきれなかったフルミネンセに再び迫る降格の危機

ブラジル全国選手権 第37節 フルミネンセ 2-2 アトレチコ・ミネイロ
▲ 21分に先制のゴールを決めたジエゴ・タルデッリ(左)と歓喜の抱擁を交わすルアン、レオナルド・シウバ(キャプテンマーク)、ピエーヒ(5番)ら
11月30〜12月1日に行われたブラジル全国選手権の第37節。リオ・デ・ジャネイロで行われた「フルミネンセ×アトレチコ・ミネイロ」は、アトレチコ・ミネイロが終盤に追いついて勝ち点1を捻出した。

試合は7分にアクシデントが発生。フルミネンセのロングフィードによる攻撃でボールを追いかけたマルコス・ホッシャが、ペナルティエリアから飛び出してきたGKビクトルと接触。ビクトルはクリアの後すぐにペナルティエリアへ戻ってハファエウ・ソービスのミドルシュートを正面でキャッチしたが、マルコス・ホッシャはピッチに倒れたまま動けず、そのままピッチを退く羽目になってしまった。

先制したのはアトレチコ・ミネイロ。21分、相手のクリアボールを拾ったレアンドロ・ドニゼッチのシュートは相手選手の足に当たったが、こぼれ球を蹴ったジエゴ・タルデッリのシュートはGKジエゴ・カバリエーリの左足に当たってゴールネットを揺らした。

▲ 53分に最終ラインの裏へ飛び出して勝ち越しのゴールを決めたビロ・ビーロ
しかし1部残留を実現するためにも負けるわけにいかないフルミネンセは、ここから巻き返す。24分にワギネルが強烈なシュートでコーナーキックを得ると、このコーナーキックのこぼれ球をレアンドロ・エウゼビオがシュートした。アトレチコ・ミネイロの堅い守備にゴールを阻まれたが、攻勢を強めたフルミネンセは36分にコーナーキックのこぼれ球から始まった波状攻撃がグンの同点ゴールを創造して、スコアをタイに戻した。

1-1 で迎えた後半、53分にワギネルのスルーパスでゴール前に飛び出したビロ・ビーロが右足でゴールネットを揺らして、フルミネンセは逆転に成功した。勝利を信じて応援を続けるスタンドのサポーターも、逆転したことで湧きに湧いた。

▲ 終盤に追いつかれて勝ち点3を取りこぼしたフルミネンセ。指揮するドリーバウ・ジュニオール監督は腰に手を当ててうつむき、落胆の色を隠せずにいた
だが、リベルタドーレスを制した南米王者は安易に引き下がらなかった。前線にアレキサンドロを加えて4トップにすると立て続けに決定機を演出。すると82分、右サイドを上がったルアンのクロスにアレキサンドロが頭で合わせて、ゴールネットを揺らした。

試合は 2-2 でタイムアップを迎え、アトレチコ・ミネイロは負け試合を引き分けに持ち込むことに成功。一方、勝っておきたかったフルミネンセは勝ち点2を失った格好で、翌日行われる他会場の結果によっては再び降格圏内に転落する恐れも出てきている。

ブラジル全国選手権 2013 第37節 (2013/11/30)
フルミネンセ 2-2 アトレチコ・ミネイロ
ジエゴ・カバリエーリ GK ビクトル
イゴール・ジュリアン
グン
レアンドロ・エウゼビオ
ジゴン
DF マルコス・ホッシャ
(ミシェウ)
(アレキサンドロ)
レオナルド・シウバ
エメルソン
ルーカス・カンジード
エドウィン・バレンシア
(エジーニョ)
ジェアン
ハフィーニャ
(マルセリーニョ)
ワギネル
(フェリッピ)
MF ピエーヒ
(ホジネイ)
レアンドロ・ドニゼッチ
ルアン
ビロ・ビーロ
ハファエウ・ソービス
FW ジエゴ・タルデッリ
ジョ
フェルナンジーニョ
グン 36
ビロ・ビーロ 53
ゴール 21 ジエゴ・タルデッリ
82 アレキサンドロ
レアンドロ・エウゼビオ
ジゴン
エジーニョ
イエロー
カード
ルアン
レオナルド・シウバ
ドリーバウ・ジュニオール 監督 クッカ
主審: マルコス・アンドレ・ゴメス・ダ・ペーニャ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2013.11.30

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。