FIFA World Cup 2014 FIFAワールドカップ 2014 ブラジル大会

交通ストライキが発生したサンパウロをアルゼンチンが「カオス」と報道

デモとストライキに揺れるサンパウロ市内の様子をアルゼンチンメディアが「カオス」と表現
▲ メトロのストライキによって公道で大渋滞が発生したサンパウロ市内の様子
ワールドカップの開幕戦が行われるブラジル最大の都市サンパウロで、メトロ(地下鉄)のストライキが発生した。このストライキによりサンパウロ市内の交通網は大混乱をきたし、アルゼンチン国内では「カオス」と報道。サンパウロとカオスを掛け合わせて「San Caos」という見出しで報じた。

サンパウロでは6日、メトロの職員が10%の賃上げを求めてストライキを断行。四方八方に延びる路線は1,100万人を超える市民の足として使われているため、メトロのストライキは市民の通勤ラッシュを直撃した。メトロが使えなくなった人々はバスやタクシーに殺到。その結果、言わずもがな大渋滞が発生した。
同日の午後4時にはモルンビーでブラジル代表の親善試合が行われる予定だが、観戦を予定している客の足にも影響が出そうだと報じられている。この点についてはブラジルのジウマ・ルセフ大統領も懸念を表明したが、ストライキの影響で親善試合の会場や開始時刻が変更されることはないようだ。

このストライキに対しては、国家と市民警察が説得にあたっている。土日を挟んで週が明けてもストライキが続くようだと、ワールドカップ開幕に向けて余計な不安材料が増えてしまう。一刻も早いストライキの解除が望まれる。

2014.06.06

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。