Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

シャペコーの“歴史的な夜” 大敗したインテルナシオナウは3位に転落

ブラジル全国選手権 第27節 シャペコエンセ 5-0 インテルナシオナウ
▲ 上位チームを徹底的に叩きのめしたシャペコエンセ
10月8〜9日に行われたブラジル全国選手権の第27節。サンタ・カタリーナ州のシャペコーで行われた「シャペコエンセ×インテルナシオナウ」は、シャペコエンセが大勝した。

序盤は互いに決め手を欠いたが、ホームのシャペコエンセは35分に左サイドからのクロスをジオーニスがヘディングでゴールに押し込み、先制した。その5分後にはロングフィードが相手最終ラインの裏へ流れると、ボールを追いかけたレアンドロが角度のないところから左足でゴールに流し込んで 2-0 とした。

リズムの悪いインテルナシオナウは、ハーフタイムにダレッサンドロとファンを下げて試合の流れを変えようとした。だが主導権を握り続けたシャペコエンセは、後半もゴールを重ねていく。まずは59分、ロングフィードで左サイドを上がったカミーロがゴール前にグラウンダーのクロスを送ると、レアンドロが右足で合わせて 3-0 。さらに76分には、フリーキックがクロスバーに当たって跳ね返ったボールを、ジオーニスがゴールに押し込んで突き放した。

▲ この日2ゴールの活躍で歴史的な大勝の一助となったジオーニス
狂った歯車が元に戻らないインテルナシオナウは85分、高くバウンドしたボールを対処しようとしたパウロンが目測を誤り、ボールがペナルティエリアへと流れると、慌てて飛び出したGKジーダより先にボールに触れたジオーニスがジーダと接触して転倒。このファウルで主審はシャペコエンセにPKを与えた上で、ジーダにレッドカードを提示した。
すでに交代枠を使いきっていたため、退場するジーダの代わりはFWハファエウ・モウラが務めたが、カミーロのPKを止められず。インテルナシオナウは上位チームと思えない無様な大敗を喫した。

当初ニウマールは週末に移籍後初出場の予定であったが、精彩を欠くチームの起爆剤として69分に急遽投入された。しかし攻撃は活性化せず、ニウマール自身は不可解なジャッジによってイエローカードを喰らい、苦笑いを浮かべた。試合後、ニウマールは「残念な結果だった。引きずらず、切り替えて週末に臨みたい」とのコメントを残した。

この試合について現地メディアは「歴史的な夜」という表現を添えて、シャペコエンセの大勝を報じている。

ブラジル全国選手権 2014 第27節 (2014/10/09)
シャペコエンセ 5-0 インテルナシオナウ
ダニーロ GK ジーダ
ファビアーノ
ドウグラス・グローリ
エンリケ・メーサ
ジュサンドロ
(エジネイ)
DF ジウベルト
パウロン
ファン
(エルナンド)
ファブリッシオ
ブルーノ・シウバ
ヒカルド・コンセイソン
(ワンデルソン)
ジオーニス
カミーロ
MF イゴール
マテウス・ベルトット
(ニウマール)
アレックス
アンドレス・ダレッサンドロ
(バウジービア)
アラン・パトリッキ
チアゴ・ルイス
(ユリ)
レアンドロ
FW ハファエウ・モウラ
ジオーニス 35
レアンドロ 40
レアンドロ 59
ジオーニス 76
(PK) カミーロ 87
ゴール
イエロー
カード
ニウマール
レッド
カード
ジーダ
ジョルジーニョ 監督 アベウ・ブラーガ
主審: ヒカルド・マルケス・ヒベイロ
会場: アレーナ・コンダー (シャペコー)
2014.10.09

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。