Primera Division de Paraguay パラグアイ1部リーグ

終盤に3ゴールで快勝 セロ・ポルテーニョが最終節を待たずに前期優勝

パラグアイ1部リーグ 2015 前期 第21節 スポルティーボ・サン・ロレンソ 0-3 セロ・ポルテーニョ
▲ 1年半ぶりのリーグ優勝を決めて祝賀ムードに包まれるセロ・ポルテーニョのイレブン
5月23〜24日に行われたパラグアイ1部リーグの前期第21節。サン・ロレンソで行われた「スポルティーボ・サン・ロレンソ×セロ・ポルテーニョ」は、終盤にゴールを重ねたセロ・ポルテーニョが快勝。セロ・ポルテーニョは最終節を待たずに前期のタイトルを手にした。

セロ・ポルテーニョは仮に勝てなくても2位グアラニーの結果次第で優勝が決まる状況にあったが、敵地でも積極的に勝利を目指した。だが相手の好守もあってなかなかゴールを奪えず、時間だけが過ぎていった。

0-0 のまま終盤を迎えてようやくスコアボードが動いた。まずは77分に右サイドを崩す攻撃からセシーリオ・ドミンゲスが右足のアウトサイドキックでゴールに流し込み先制。待望の先制点を得たことでスタンドに詰めかけたセロ・ポルテーニョのサポーターは大歓声を上げてゴールを祝福した。

その4分後には一旦失敗した攻撃を立て直すと、最後はミゲル・アルミロンが左足でミドルシュートを決めて 2-0 さらに88分には再びミゲル・アルミロンが今度はペナルティエリアでトラップすると、フェイントで自らシュートコースを作って今度は右足でファーサイドのゴールネットを揺らしトドメを刺した。

快勝したことでセロ・ポルテーニョは、2013年の後期以来1年半ぶりに国内リーグのタイトルを獲得している。

パラグアイ1部リーグ 2015 前期 第21節 (2015/05/24)
スポルティーボ・サン・ロレンソ 0-3 セロ・ポルテーニョ
ウーゴ・ロペス GK ディエゴ・バレート
ア・ロドリゲス
エクトル・ソーサ
デルリス・リベーロス
ウーゴ・アキーノ
DF カルロス・ボネ
ブルーノ・バルデス
ビクトル・マレーコ
ジュニオール・アロンソ
ミジェ・マレーコ
(エルビオ・アマリージャ)
アンヘル・マルティネス
ダリオ・エスティガリービア
(トマス・グスマン)
セルヒオ・オルテマン
リカルド・オルティス
(ヘラルド・アレバロス)
MF ミゲル・パニアグア
(セシーリオ・ドミンゲス)
フィデンシオ・オビエード
ロドリーゴ・ロハス
ホナタン・ファブロ
ハビエル・ゴンサーレス FW セルヒオ・ディアス
(ミゲル・アルミロン)
ホセ・オルティゴーサ
(ギジェルモ・ベルトラン)
ゴール 77 セシーリオ・ドミンゲス
81 ミゲル・アルミロン
88 ミゲル・アルミロン
デルリス・リベーロス イエロー
カード
ビクトル・マレーコ
エクトル・マレーコス 監督 レオナルド・アストラーダ
主審: エベル・アキーノ
会場: エスタディオ・グンテル・ボジェル (サン・ロレンソ)
2015.05.24

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。