Primera Categoria Serie A エクアドル1部リーグ

環太平洋の大震災 エクアドル沖で発生した地震の影響で国内リーグ戦が急遽中止に

16日の大地震を受けてFEF(エクアドルサッカー連盟)が国内リーグの中止・延期を発表
▲ 2016年4月16日(日本時間では翌17日)にエクアドルで巨大地震が発生し、国内リーグの開催にも多大な影響が出た
16日午後6時58分(日本時間17日午前8時58分)頃、エクアドルの首都キトから約170km西の太平洋で地震が発生した。死者は230人超に上る甚大な災害になってしまい、これを受けて FEF(エクアドルサッカー連盟)は17日に開催する予定でいた国内リーグ3試合の中止・延期を発表した。

エクアドルを揺るがした地震は、熊本県で M7.3 の地震が発生した約31時間後に発生。マグニチュードは 7.6 (報道当初はM7.8とされたが、のちに訂正)と、熊本地震のそれを上回った。FEF(エクアドルサッカー連盟)のカルロス・ビジャシス会長は、「国内リーグの実行委員会のメンバーと協議した上で、本日(17日)のリーグ戦を中止することを決定した。(リーグ戦の中止については)政府からの進言もあった」と表明。代替日は2日後の19日(火曜日)を予定しているとのことだが、状況によっては中止された試合がさらに延期される可能性もある。

現地報道では「エクアドルにおいてここ数十年間で最強クラス」とも報じられている今回の大地震により多数の死者が出たほか、複数の家屋が倒壊。さらに50回以上に及ぶ余震の影響で停電や断水などの被害も出ており、地震当日に会議出席のためバチカン市国に滞在していたラファエル・コレーア大統領が急遽帰国するなど、国が総力を挙げて復興に取り組んでいる。

2016.04.17

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。