Campeonato Paulista カンピオナート・パウリスタ

ヒカルド・オリベイラが股抜きドリブルでカウンターを成功 サントスが州選手権を連覇

カンピオナート・パウリスタ 決勝 2nd.Leg サントス 1-0 アウダックス・サンパウロ
▲ 優勝セレモニーでトロフィーを掲げて喜ぶブラジル代表FWヒカルド・オリベイラ(トロフィーを掲げている向かって左)らサントスの選手たち
5月8日に行われた2016年のカンピオナート・パウリスタ決勝 2nd.Leg 。サントスで行われた「サントス×アウダックス・サンパウロ」は、ブラジル代表FWヒカルド・オリベイラのゴールで接戦を制したサントスが州選手権を連覇を果たした。

序盤に積極的な攻撃をみせたアウダックスは、31分にショートコーナーから左サイドを崩したチェ・チェが左足を振り抜いたが、ボールはファーサイドのゴールポストを直撃して左サイドへと戻ってきてしまった。ゴールに至らなかった瞬間、チェ・チェは頭を抱えてしゃがみ込み、悔しさをあらわにした。さらに35分にはカマーショが中盤からロングシュートでゴールを狙ったが、ボールはわずかに枠を逸れた。

対するサントスは何度か訪れたピンチを無失点で切り抜けると、前半の終了直前に先制。44分、自陣でボールを奪いカウンターを仕掛けたビットル・ブエーノが、一人でぽつんと待ち構えていたヒカルド・オリベイラの足元へパスを出した。ボールをトラップして前進したヒカルド・オリベイラは、ブルーノ・シウバの股間を抜くドリブルで最終ラインを突破すると、飛び出してきたキーパーの脇をすり抜けるゴールを決めてスタンドの大歓声を誘った。

後半、1-1 で90分を終えればPK戦に持ち込めるアウダックスは、77分に絶好機を演出。だが、左からのクロスに合わせたイターロのヘディングシュートはクロスバーに嫌われて 1-1 にはできず。対するサントスは一度だけゴールネットを揺らしたが、オフサイドではないのにオフサイドの判定でゴールを取り消される一幕も。それでも、リードを最後まで守りきってタイトルを手にした。

カンピオナート・パウリスタ 2016 決勝 2nd.Leg (2016/05/08)
サントス 1-0 アウダックス・サンパウロ
バンデルレイ GK シドン
ビクトル・フェーハス
デイビッジ・ブラス
グスターボ・エンリーキ
ゼッカ
DF フランシス
(ホドウフォ)
ユリ
ブルーノ・シウバ
(フェリッピ・ジアデーマ)
ベリッカ
ヘナット
チアゴ・マイア
ビットル・ブエーノ
(ホナウド・メンジス)
ルーカス・リーマ
(パウリーニョ)
MF カマーショ
チェ・チェ
ジュニーニョ
(ウェウリントン)
ガブリエウ
ヒカルド・オリベイラ
(ジョエウ)
FW ミキ
ブルーノ・パウロ
イターロ
ヒカルド・オリベイラ 44 ゴール
ビクトル・フェーハス
グスターボ・エンリーキ
チアゴ・マイア
ガブリエウ
イエロー
カード
ブルーノ・パウロ
ベリッカ
ドリーバウ・ジュニオール 監督 フェルナンド・ジーニス
主審: ハファエウ・クラウス
会場: エスタジオ・ビラ・ベウミーロ (サントス)
2016.05.08

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。