Liga Profesional de Primera Division ウルグアイ1部リーグ

ナシオナルが敵地で勝ちかけたクラシコはペニャロールが終了直前に追いついて引き分け

ウルグアイ1部リーグ 2015-2016 後期 第12節 ペニャロール 2-2 ナシオナル・モンテビデオ
▲ 終了直前に値千金の同点ゴールを決めたマルセル・ノビック(右)
5月14日〜15日に行われたウルグアイ1部リーグの後期第12節。首都モンテビデオで行われたクラシコ「ペニャロール×ナシオナル・モンテビデオ」は、ペニャロールが終了直前に追いつき引き分けに持ち込んだ。

前半、ナシオナル・モンテビデオは32分にカウンターからディエゴ・フォルランが左サイドを上がってペナルティエリアに到達したが、フェイントでマークを振り切って放った左足のシュートは惜しくも枠を逸れた。

スコアボードが動いたのは後半。まずは49分にディエゴ・ポレンタがPKを決めてナシオナル・モンテビデオが先制すると、対するペニャロールはコーナーキックに合わせたマティアス・アギレガライのヘディングシュートによって62分に追いついた。

追いつかれたナシオナルは67分にレアンドロ・バルシアがペナルティエリアで転倒。相手に接触した形跡はなかったが、主審がPKを指示したのを受けてペニャロールのイレブンは主審に激しく抗議したが、判定は覆らなかった。この判定によって得たPKをディエゴ・ポレンタが決めて再び勝ち越しに成功し、ナシオナルが再び試合の流れを引き寄せたかに思われた。

ペニャロールは86分にカウンターを受けると、セバスティアン・フェルナンデスを後方からスライディングで倒したギジェルモ・ロドリゲスにレッドカードが出されて数的不利に陥った。それでも後半のアディショナルタイムにルイス・アギーアルが上げたアーリークロスを、マルセル・ノビックがヘディングでゴールに流し込んで試合終了。

ペニャロールは勝ちに等しい引き分けとなった一方、ナシオナルにとっては勝ち試合を取りこぼしての引き分けとなった。残り3試合、このクラシコの結果がどのように影響するのか。

ウルグアイ1部リーグ 2015-2016 後期 第12節 (2016/05/15)
ペニャロール 2-2 ナシオナル・モンテビデオ
ガストン・グルセアーガ GK エステバン・コンデ
マティアス・アギレガライ
ギジェルモ・ロドリゲス
カルロス・バルデス
マキシミリアーノ・オリベーラ
DF マウリシオ・ビクトリーノ
ディエゴ・ポレンタ
ルイス・エスピーノ
ホルヘ・フシーレ
マルセル・ノビック
ルイス・アギーアル
ディエゴ・フォルラン
ナイタン・ナンデス
(ディエゴ・ロッシ)
MF レアンドロ・バルシア
クリスティアン・タボー
(フェリペ・カルバージョ)
ゴンサーロ・ポラス
サンティアゴ・ロメーロ
(セバスティアン・エグレン)
フェデリコ・バルベルデ
(マキシミリアーノ・ロドリゲス)
ミゲル・アンヘル・ムリージョ
(エルナン・ノビック)
FW セバスティアン・フェルナンデス
レオナルド・ガマーリョ・ジ・ソウザ
(マルシオ・ベニーテス)
マティアス・アギレガライ 62
マルセル・ノビック 95
ゴール 49 ディエゴ・ポレンタ (PK)
67 ディエゴ・ポレンタ (PK)
ルイス・アギーアル
マルセル・ノビック
イエロー
カード
クリスティアン・タボー
サンティアゴ・ロメーロ
ギジェルモ・ロドリゲス レッド
カード
ホルヘ・ダ・シルバ 監督 グスターボ・ムヌーア
主審: ダニエル・フェドルスク
会場: エスタディオ・センテナリオ (モンテビデオ)
2016.05.15

★ウルグアイ1部リーグをチェックしたい方はこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。