Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

ペルー代表FWゲレーロの2発で2度追いつきながらも逆転できなかったフラメンゴは引き分け

カンピオナート・ブラジレイロ 第32節 フラメンゴ 2-2 コリンチャンス
▲ 優勝を目指すフラメンゴは数的有利になりながらも逆転できず勝利を取りこぼした
10月22〜24日に行われた2016年のカンピオナート・ブラジレイロ 第32節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「フラメンゴ×コリンチャンス」は、勝ち点1を分け合う結果に終わった。

試合前にスタンドの一角でコリンチャーノ(コリンチャンスのサポーター)が暴動まがいの騒動を起こした上で始まった一戦は、開始早々にコリンチャンスが先制。5分、ロングフィードをパラグアイ代表FWアンヘル・ロメーロが競って落としたボールを、ギリェルミがペナルティエリアの手前から右足でゴールに蹴り込んだ。

先制を許したフラメンゴは、14分に追いついた。元ブラジル代表MFジエゴのフリーキックに、ペルー代表FWパオロ・ゲレーロが頭で合わせたボールがゴール右隅に吸い込まれた。

一進一退の攻防が繰り広げられた前半は、アディショナルタイムに入ってコリンチャンスが勝ち越しに成功。速攻で右サイドを上がったアンヘル・ロメーロが中央に折り返すと、ホドリギーニョが右足でゴールネットに突き刺した。

再び追いかける形になったフラメンゴは、攻勢を強めて何度も相手ゴールを脅かした。すると、58分にジエゴのコーナーキックからウィリアン・アロンがヘディングでゴールを狙うと、キーパーが弾いたこぼれ球をパオロ・ゲレーロが頭でゴールに押し込んだ。

首位パウメイラスとの勝ち点差を縮めたいフラメンゴは最後まで攻撃の手を緩めず、相手の退場もあって数的有利になったが、3点目を奪えず逆転に失敗。勝ち点1に甘んじた結果、首位パウメイラスとの勝ち点差は6に広がってしまった。

カンピオナート・ブラジレイロ 2016 第32節 (2016/10/23)
フラメンゴ 2-2 コリンチャンス
アレックス・ムラーリャ GK ワウテル
パラ
ヘーベル
ハファエウ・バス
ジョルジ
(シキーニョ)
DF ファギネル
ビウソン
ファビアン・バルブエーナ
ウエンデウ
マルシオ・アラウージョ
ウィリアン・アロン
(レアンドロ・ダミアン)
ジエゴ
フェデリコ・マンクエージョ
(フェルナンジーニョ)
MF ウィリアンス
マルキーニョス・ガブリエウ
(マルローニ)
ジオバンニ・アウグスト
(カマーショ)
ホドリギーニョ
アンヘル・ロメーロ
(ルッカ)
エメルソン
パオロ・ゲレーロ
FW ギリェルミ
パオロ・ゲレーロ 14
パオロ・ゲレーロ 58
ゴール 05 ギリェルミ
45 ホドリギーニョ
エメルソン イエロー
カード
ギリェルミ
ジオバンニ・アウグスト
ホドリギーニョ
ワウテル
レッド
カード
ギリェルミ
ゼ・ヒカルド 監督 オズワウド・ジ・オリベイラ
主審: アンデルソン・ダロンコ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2016.10.23

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。