Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

所属チームで久々にゴールを決めたガブリエウ・ジェズスは涙 しかし勝ちきれず引き分け

カンピオナート・ブラジレイロ 第35節 アトレチコ・ミネイロ 1-1 パウメイラス
▲ アトレチコ・ミネイロと優勝を目指すパウメイラスとの一戦は勝ち負けがつかなかった
11月15〜17日に行われた2016年のカンピオナート・ブラジレイロ 第35節。ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチで行われた「アトレチコ・ミネイロ×パウメイラス」は、ともに勝ちきれず勝ち点1を分け合った。

満員御礼の状態で行われた試合は、25分に敵地に乗り込んだパウメイラスが先制。カウンターからがゴール前に送ったラストパスをガブリエウ・ジェズスが滑り込みながらゴールに流し込んだ。相手の足に当たって弾んでのラッキーなゴールであったが、立ち上がったガブリエウ・ジェズスは、走りながら涙を浮かべてチームメイトの祝福を受けた。リオ五輪以降、所属するパウメイラスで久々にゴールを決められた喜びをかみしめるような泣き顔であった。

来年のリベルタドーレスのグループリーグ出場権を目指すアトレチコ・ミネイロは、58分にアルゼンチン代表FWルーカス・プラットを投入。するとその直後にホビーニョが左サイドから上げたアーリークロスに、プラットが頭で合わせてゴールに流し込んで同点とした。2日前にW杯南米予選に出場したばかりにも関わらず、プラットは途中出場ですぐに結果を出した。

終盤はアトレチコ・ミネイロにより多くの決定機があったものの勝ちきれず。1-1 のままでタイムアップのホイッスルが鳴り響いた。

逆転できなかったアトレチコ・ミネイロは、3位以内に食い込める可能性が遠のいた。一方パウメイラスも勝てず、2位サントスとの勝ち点差は4に縮まっている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2016 第35節 (2016/11/17)
アトレチコ・ミネイロ 1-1 パウメイラス
ビクトル GK ジャイウソン
カルロス・セーザル
ガブリエウ
フリクソン・エラーソ
ファービオ・サントス
DF ジェアン
エドゥ・ドラセーナ
ビットル・ウーゴ
エジージオ
レアンドロ・ドニゼッチ
ジュニオール・ウルソ
マイコスエウ
(ルーカス・プラット)
MF チアゴ・サントス
(チアゴ・マルチンス)
チェ・チェ
モイゼス
ルアン
(ファン・カサーレス)
フレッジ
ホビーニョ
(クレイトン)
FW ホージェル・ゲージス
ガブリエウ・ジェズス
(アレキサンドロ)
ドゥドゥ
(エリッキ)
ルーカス・プラット 58 ゴール 25 ガブリエウ・ジェズス
レアンドロ・ドニゼッチ
ルアン
イエロー
カード
ガブリエウ・ジェズス
ドゥドゥ
ビットル・ウーゴ
エジージオ
マルセーロ・オリベイラ 監督 クッカ
主審: ブラウリオ・ダ・シウバ・マシャード
会場: エスタジオ・インデペンデンシア (ベロ・オリゾンチ)
2016.11.17

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。