Copa do Brasil 2016 コパ・ド・ブラジウ 2016

1st.Legでの3点が決め手 グレミオが5度目のコパ優勝でリベルタドーレス出場権獲得

コパ・ド・ブラジウ 2016 決勝 2nd.Leg グレミオ 1-1 アトレチコ・ミネイロ
▲ 88分に先制のゴールを決めて喜びを爆発させるエクアドル代表FWミジェル・ボラーニョス
12月7日に行われたコパ・ド・ブラジウの決勝 2nd.Leg 。リオ・グランジ・ド・スウ州の州都ポルト・アレグレで行われた「グレミオ×アトレチコ・ミネイロ」は、終盤に点を取り合って引き分けで終了。この結果、2試合合計 4-2 でグレミオが通算5度目のコパ・ド・ブラジウ優勝を達成した。

1st.Leg を 3-1 で勝っていたグレミオの優勝を信じて、スタンドを埋めたグレミスタから野太い合唱が轟く中で行われた試合は、グレミオが20分にドウグラスのフリーキックで相手ゴールを脅かすと、アトレチコ・ミネイロは30分に左からのクロスをブラジル代表FWホビーニョがヘディングシュート。前半の終了間際にはスルーパスで裏へ抜け出したエベルトンがキーパーと1対1になったが、相手の好守もあって 0-0 のままハーフタイムを迎えた。

エンドの替わった後半も膠着状態は続き、互いに演出したチャンスをものにできない。グレミオはスコアレスのままでも優勝できたが、勝って締めくくりたい想いが終了間際にゴールを創造した。88分、自陣でボールを奪ってカウンターに転じると、パスをつないで左サイドを上がったエベルトンがペナルティエリアの左側からグラウンダーのクロスを供給。ファーサイドで待ち構えていたエクアドル代表FWミジェル・ボラーニョスが左足でゴールネットを揺らして、グレミオが先制した。この瞬間、アトレチコ・ミネイロの優勝はほぼ絶望的となった。

▲ 2001年以来、通算5度目のコパ・ド・ブラジウ優勝を決めた名門グレミオ
先制されたアトレチコ・ミネイロは、後半のアディショナルタイムにエクアドル代表MFファン・カサーレスがセンターサークルから放った超ロングシュートがキーパーの頭上を超えてゴールネットに突き刺さったが、ゴールを決めたカサーレスらアトレチコ・ミネイロのイレブンに笑顔はなかった。

アトレチコ・ミネイロは週末に予定されているシャペコエンセとのブラジレイロン最終節を棄権する意向を示しているが、それでもブラジレイロンで6位以内が決まっているため、翌年のコパ・リベルタドーレスには予備戦から出場することが決定している。

一方、通算5度目のコパ・ド・ブラジウ優勝を決めたグレミオは、翌年のコパ・リベルタドーレスにグループリーグからの出場が決定。なおコパ・ド・ブラジウで前回優勝した2001年にチームを指揮していたのは、現在ブラジル代表監督を務めているチッチ氏だった。

コパ・ド・ブラジウ 2016 決勝 2nd.Leg (2016/12/07)
グレミオ 1-1 アトレチコ・ミネイロ
マルセーロ・グローイ GK ビクトル
エジウソン
ペドロ・ジェロメウ
ワルテル・カンネマン
マルセーロ・オリベイラ
DF マルコス・ホッシャ
ガブリエウ
フリクソン・エラーソ
ファービオ・サントス
ワラシ
ハミーロ
(ジャイウソン)
マイコン
ドウグラス
(ミジェル・ボラーニョス)
MF ハファエウ・カリオカ
レアンドロ・ドニゼッチ
(ファン・カサーレス)
ジュニオール・ウルソ
(マイコスエウ)
エベルトン
(フレッジ)
ルアン
FW ルアン
(ルーカス・カンジード)
ルーカス・プラット
ホビーニョ
ミジェル・ボラーニョス 88 ゴール 91 ファン・カサーレス
マルセーロ・グローイ
ミジェル・ボラーニョス
イエロー
カード
フリクソン・エラーソ
ファービオ・サントス
ヘナット・ガウーショ 監督 ジオゴ・ジャコミーニ
主審: ルイス・フラービオ・ジ・オリベイラ
会場: アレーナ・ド・グレミオ (ポルト・アレグレ)
2016.12.07

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。