Copa Suruga Bank スルガ銀行チャンピオンシップ

お盆の埼玉で真夏の夜の決戦 「浦和レッズ vs シャペコエンセ」は8月15日に埼スタで

スルガ銀行チャンピオンシップ2017 SAITAMA の概要を発表
▲ 8月15日の19:15キックオフが決まった2017年のスルガ銀行チャンピオンシップ
CONMEBOL(南米サッカー連盟)は10日、日本で開催される「スルガ銀行チャンピオンシップ2017 SAITAMA」の概要を発表した。

同大会については、2016年12月に浦和レッズの公式サイトにて、2017年1月にはJFA(日本サッカー協会)の公式サイトにてそれぞれ概要は発表されていたが、キックオフ時刻については未定となっていた。今回はキックオフ時刻が 19:15 であることが明らかになった。場所は、浦和レッズのホームスタジアムでもある埼玉スタジアム2002で、チケットの販売開始日時は未定。

スルガ銀行チャンピオンシップは、前年のルヴァンカップ王者とコパ・スダメリカーナ王者とが対戦する。2016年のコパ・スダメリカーナはアトレティコ・ナシオナルとシャペコエンセがホーム&アウェイで決勝戦を行う予定になっていたが、11月28日の深夜にシャペコエンセの選手団を乗せた旅客機がコロンビア国内の山岳部に墜落する痛ましい事故が発生。監督を含めて主力のほとんどが事故死したシャペコエンセは、決勝戦に臨めない事態に陥った。これを受けて、対戦相手のアトレティコ・ナシオナルは「タイトルをシャペコエンセに与えてほしい」とCONMEBOLに強く提案。結局決勝戦は行われなかったが、周囲のサポートや配慮もあって優勝はシャペコエンセとなった。

ちなみに日本ではルヴァンカップの名称が浸透している同カップ戦は、南米では「Copa J.league(コパ・Jリーグ)」という名で知られている。

真夏の夜に埼玉で行われる「レッズ vs シャペコエンセ」は、暑くて熱い90分になりそうだ。

▼ 関連リンク
シャペコエンセ会長が決勝の対戦相手に感謝 「関係者全員に感謝と愛をお返ししたい」
CONMEBOLが決断 墜落事故で主力選手を失ったシャペコエンセが2016年の王者に
一度に多くの友人を失った傷心のジーコが年末にメモリアル・チャリティーマッチを開催か
墜落事故の生存者はわずか5人… カイオ・ジュニオール監督を含めた76人が死亡
しめやかに執り行われた犠牲者追悼式にはCONMEBOLの会長やチッチ監督らも参列
メデジン近郊での墜落事故から一夜 元神戸監督のほか元Jリーガー4人も帰らぬ人に…
決勝戦の直前に重大事故発生 墜落機に搭乗したとされるシャペコエンセ陣営の安否は不明

2017.04.10

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。