Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

ポンチ・プレッタがサンパウロを撃破 元浦和レッズのエメルソンは後半開始から出場

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第4節 ポンチ・プレッタ 1-0 サンパウロ
▲ 50分にこの試合唯一のゴールを決めてスタンドの歓声に応えるルッカ
6月3〜5日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第4節。サンパウロ州のカンピナスで行われた「ポンチ・プレッタ×サンパウロ」は、ポンチ・プレッタが接戦を制した。

サンパウロは立ち上がりから人数をかけて前がかりに攻撃を仕掛けたが、何度か作ったチャンスもゴールには至らず。33分にはルイス・アラウージョがペナルティアークの手前で左足を振り抜いたが、シュートはポストの右に逸れた。

0-0 で迎えた後半、ポンチ・プレッタは開始から元浦和レッズのエメルソンを投入。エメルソンにとってはこの日が移籍後初出場となった。

すると50分、右サイドから折り返されたボールを元ガンバ大阪のリンスが左足で高く上げてレオ・アルトゥールがヘディングでペナルティエリアの左側へ落とすと、ルッカが右足でゴールに蹴り込み、ポンチ・プレッタが先制した。

▲ 決定機でゴールを決められず何度も悔しがったアルゼンチン代表FWルーカス・プラット
ポンチ・プレッタは58分にもレオ・アルトゥールのシュートで相手ゴールを脅かしたが、キーパーがファンブルしたボールに対してエメルソンは詰めきれず、シュートを打つ前にキーパーがボールをキャッチした。

61分にジウベルトを投入して3トップに変更したサンパウロは、66分にルーカス・プラットが右足ボレーで合わせるもキーパーがキャッチ。そして後半のアディショナルタイムには、ジウベルトが右サイドから上げたクロスがゴールに吸い込まれそうになったが、キーパーがパンチングでピッチの外へ弾き出してゴールを死守。サンパウロは最後までゴールを奪えなかった。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第4節 (2017/06/04)
ポンチ・プレッタ 1-0 サンパウロ
アラーニャ GK ヘナン・ヒベイロ
ジェフェルソン
(エメルソン)
マルロン
ホドリーゴ
ジョアン・ルーカス
DF ルコン
(ブルーノ)
マイコン
ホドリーゴ・カイオ
ウェンデウ
(ファービオ・ブラーガ)
ニノ・パライーバ
エウトン
レオ・アルトゥール
MF ジュシレイ
マルシーニョ
(レオ・ナテウ)
ジュニオール・タバーレス
シッセロ
トマス
(ジウベルト)
リンス
(ジャジソン)
ルッカ
FW ルイス・アラウージョ
ルーカス・プラット
ルッカ 50 ゴール
ウェンデウ
エメルソン
イエロー
カード
マイコン
ホドリーゴ・カイオ
ヘナン・ヒベイロ
マルシーニョ
ジウベルト
ジウソン・クレイナ 監督 ホジェーリオ・セニ
主審: ホドウフォ・トスキ・マルケス
会場: エスタジオ・モイゼス・ルカレッリ (カンピナス)
2017.06.04

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。