Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

敵地で勝ったシャペコエンセ 得失点差でコリンチャンスを上回って首位に浮上

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第4節 クルゼイロ 0-2 シャペコエンセ
▲ ゴールを決めたウェウリントン・パウリスタ(中央)はボールを腹部に隠すパフォーマンスを披露
6月3〜5日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第4節。ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチで行われた「クルゼイロ×シャペコエンセ」は、シャペコエンセが敵地で勝ち点3を獲得した。

序盤はクルゼイロがボールを支配して効率的に攻めていたが、フィニッシュの精度を欠いてチャンスをものにできずにいた。7分には元大宮アルディージャのハファエウ・マルケスが左足を振り抜いたが、シュートはわずかに枠を逸れてしまう。すると相手の猛攻をしのいだシャペコエンセは、26分に左からのクロスをウェウリントン・パウリスタが頭でゴールに押し込んで先制した。

後半、開始早々にルイス・アントニオの強烈なシュートでコーナーキックを得たシャペコエンセは、エンドライン際を転がったグラウンダーのコーナーキックがゴール前に達すると、ドウグラス・グロウリが右足で詰めて追加点を奪った。

クルゼイロはラモン・アビラを投入するなど攻撃的な布陣にシフトしたが、終盤に何度か作った決定機もゴールには結びつかなかった。

この結果、勝ったシャペコエンセは得失点差でコリンチャンスを抜いて首位に浮上している。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第4節 (2017/06/04)
クルゼイロ 0-2 シャペコエンセ
ファービオ GK ジャンドレイ
ウジソン
(ジョン・レノン)
ルイス・カイセード
レオ
ジオゴ・バルボーザ
DF アポジ
ドウグラス・グロウリ
ビクトル・ハモス
ヘイナウド
エンリーキ
アリエル・カブラル
(ホビーニョ)
ハフィーニャ
(ラモン・アビラ)
アリソン
MF アンドレイ・ジロット
ルイス・アントニオ
ルイス・セイハス
(ナジソン)
チアゴ・ネービス
ハファエウ・マルケス
FW ホッシ
ウェウリントン・パウリスタ
(トゥーリオ・ジ・メロ)
アルトゥール
(オズマン)
ゴール 26 ウェウリントン・パウリスタ
47 ドウグラス・グロウリ
ジオゴ・バルボーザ イエロー
カード
ビクトル・ハモス
ホッシ
オズマン
マノ・メネーゼス 監督 バギネル・マンシーニ
主審: クラウジオ・フランシスコ・リーマ・シウバ
会場: エスタジオ・ド・ミネイロン (ベロ・オリゾンチ)
2017.06.04

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。