Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

かつてベガルタ仙台で活躍したMFチアゴ・ネービスのゴールで先制したクルゼイロが10位に

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第10節 クルゼイロ 2-0 コリチーバ
▲ 37分に先制のゴールを決めた元ブラジル代表MFチアゴ・ネービス
6月24〜26日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第10節。ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチで行われた「クルゼイロ×コリチーバ」は、元ブラジル代表MFチアゴ・ネービスのゴールなどでクルゼイロが勝利を収めた。

試合は立ち上がりからクルゼイロが積極的に攻め込む一方、コリチーバはセットプレイなどで応戦。31分には右からの折り返しにチアゴ・ヘアウが右足で合わせたが、シュートはクロスバーの上を通過してしまった。対するクルゼイロは37分、左サイドを上がったアリソンが背後からオーバーラップしたジオゴ・バルボーザにボールを渡すと、バルボーザがペナルティアークへ折り返したクロスをチアゴ・ネービスが左足でゴールネットに突き刺して先制した。

▲ 64分に一人で局面を打開してゴールを決めた元ブラジル代表FWハファエウ・ソービス(右)は拳を握りしめて駆け出す
後半もチャンスを作り続けたクルゼイロは、64分にロングフィードで右サイドへ流れた元ブラジル代表FWハファエウ・ソービスが飛び出してきたキーパーをトラップで抜き去ると、ペナルティエリアでカバーに戻った一人も振り切って、左足でゴールネットを揺らした。

コリチーバにも限られたチャンスはあったが、キーパーのファインセーブなどで最後までゴールを奪えなかった。

勝ったクルゼイロは10位に浮上した一方、連敗を喫したコリチーバは9位まで順位を下げた。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第10節 (2017/06/25)
クルゼイロ 2-0 コリチーバ
ファービオ GK ウィウソン
エゼキエウ
ルイス・カイセード
レオ
ジオゴ・バルボーザ
DF レオ
マルシオ
ウェルレイ
ウィリアン・マテウス
アリエル・カブラル
ルーカス・ロメーロ
(ウジソン)
ホビーニョ
チアゴ・ネービス
アリソン
(ハファエウ・マルケス)
MF ジョナス
マテウス・ガウデザーニ
(トマス・バストス)
チアゴ・ヘアウ
ハファエウ・ソービス
(サッサー)
FW ヒウド
アレキサンドロ
エンリーキ・アウメイダ
(ジェッテルソン)
チアゴ・ネービス 37
ハファエウ・ソービス 64
ゴール
イエロー
カード
アレキサンドロ
レオ
マノ・メネーゼス 監督 パシェキーニョ
主審: マルセーロ・アパレシード・ヒベイロ・ジ・ソウザ
会場: エスタジオ・ド・ミネイロン (ベロ・オリゾンチ)
2017.06.25

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。