Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

パウメイラスでも止められない宿敵の快進撃 首位独走中のコリンチャンスが5連勝

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第13節 パウメイラス 0-2 コリンチャンス
▲ 22分に先制のPKを決めた元ブラジル代表MFジャジソン(中央)
7月12〜13日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第13節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われたクラシコ「パウメイラス×コリンチャンス」は、敵地に乗り込んだコリンチャンスが宿敵を蹴散らした。

序盤はパウメイラスが前がかりに攻め込んだが、攻めた回数の割に決定的な場面は少なく。逆にコリンチャンスは21分に二列目から前線に駆け上がったギリェルミ・アラーナがペナルティエリアで倒されてPKを得ると、元ブラジル代表MFジャジソンが冷静に決めて22分に先制した。

前後半を通してボールを支配していたのはパウメイラスで、後半の開始からはコロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハを投入して4トップに変更。すると62分にはベネズエラ代表MFアレハンドロ・ゲーラの浮き球のパスが相手の浅いクリアを誘うと、ウィリアンがバイシクルシュートを披露した。

▲ キャプテンマークを着けてフル出場を果たしたが、何度も訪れたチャンスでゴールを奪えず頭を抱えるドゥドゥ
しかし攻めてもゴールに結びつかないパウメイラスをあざ笑うかのように、次のゴールを決めたのもコリンチャンスだった。64分、左サイドに開いたパラグアイ代表FWアンヘル・ロメーロが最終ラインの裏へボールを浮かせると、オーバーラップしたギリェルミ・アラーナがペナルティエリアまで駆け上がって左足を振り抜きゴールネットを揺らした。

2点差にされたパウメイラスはケーノを投入して5トップに変更したが、前線の数を増やした采配は実を結ばなかった。

敗れたパウメイラスは暫定6位に後退した一方、コリンチャンスはさらに勝ち点を伸ばして首位を独走中。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第13節 (2017/07/12)
パウメイラス 0-2 コリンチャンス
フェルナンド・プラス GK カッシオ
チェ・チェ
ジェリ・ミーナ
エドゥ・ドラセーナ
エジージオ
(ゼ・ホベルト)
DF ファギネル
ファビアン・バルブエーナ
パブロ
(ペドロ・エンリーキ)
ギリェルミ・アラーナ
ブルーノ・エンリーキ
(ミゲル・アンヘル・ボルハ)
チアゴ・サントス
(ケーノ)
アレハンドロ・ゲーラ
MF ガブリエウ
マイコン
ジャジソン
(マルキーニョス・ガブリエウ)
ホドリギーニョ
(カマーショ)
アンヘル・ロメーロ
ホージェル・ゲージス
ウィリアン
ドゥドゥ
FW ジョ
ゴール 22 ジャジソン (PK)
64 ギリェルミ・アラーナ
チアゴ・サントス
ドゥドゥ
ミゲル・アンヘル・ボルハ
イエロー
カード
ジャジソン
ホドリギーニョ
カッシオ
ギリェルミ・アラーナ
クッカ 監督 ファービオ・カリーリ
主審: レアンドロ・ペドロ・ブアーデン
会場: アレーナ・パウメイラス (サンパウロ)
2017.07.12

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。