Primera Division de Paraguay パラグアイ1部リーグ

アルゼンチン人チュリンの全得点に絡む活躍で逆転したセロ・ポルテーニョが優勝争いを制す

パラグアイ1部リーグ 2017 後期 第22節 セロ・ポルテーニョ 3-2 ソル・デ・アメリカ
▲ 優勝が決まり表彰台で喜ぶセロ・ポルテーニョの選手やスタッフら
12月10日に行われたパラグアイ1部リーグの2017 後期 第22節。首都アスンシオンで行われた「セロ・ポルテーニョ×ソル・デ・アメリカ」は、ディエゴ・チュリンの2ゴールなどでセロ・ポルテーニョが逆転勝利を収めた。そしてこの結果、セロ・ポルテーニョは自力で後期優勝を果たした。

先制したのは敵地に乗り込んだソル・デ・アメリカで、11分に左サイドからのアーリークロスに反応したハビエル・トレードが最終ラインの裏へ抜け出し、左足を高く上げてキーパーより先にボールに触れてゴールに押し込んだ。セロ・ポルテーニョは27分にディエゴ・チュリンが右からのクロスに頭で合わせて追いついたが、ソル・デ・アメリカは前半のアディショナルタイムに勝ち越しに成功。右からのクロスを頭で落としたところに、ハビエル・トレードが左足ボレーで合わせてゴールネットを揺らした。

後半はセロ・ポルテーニョが巻き返した。まずは68分にディエゴ・チュリンとのワンツーでシュートに持ち込んだホルヘ・ロハスが、ブロックされて浮いたボールをヘディングでゴールに押し込み 2-2 。そして81分にはディエゴ・チュリンがPKを決めて、チームを逆転勝利へと導いた。

2012年までは母国アルゼンチンのクラブチームを渡り歩いていたディエゴ・チュリンの全得点に絡む活躍で、セロ・ポルテーニョは最終節を勝利で締めくくり優勝。セロ・ポルテーニョは2018年のリベルタドーレス出場権を獲得した。

パラグアイ1部リーグ 2017 後期 第22節 (2017/12/10)
セロ・ポルテーニョ 3-2 ソル・デ・アメリカ
アントニー・シルバ GK ヘラルド・オルティス
ファビアン・フランコ
マルコス・カセレス
イグナシオ・パラス
サンティアゴ・アルサメンディア
DF ウィルド・アロンソ
フェデリコ・アクーニャ
グスターボ・ベラスケス
アドリアン・ポルティージョ
(ホセ・ドミンゴ・サルセード)
ロドリーゴ・ロハス
ファン・アギーラル
ホスエ・コルマン
(ホルヘ・ロハス)
オスカル・ルイス
(ネルソン・アエド・バルデス)
MF リチャール・フランコ
クラウディオ・バルガス
アルド・ベーラ
ディエゴ・チュリン
アルフィオ・オビエド
(マルコス・リベーロス)
FW マルティン・ヒメーネス
ハビエル・トレード
パブロ・セバージョス
(トマス・ロハス)
ディエゴ・チュリン 27
ホルヘ・ロハス 68
(PK) ディエゴ・チュリン 81
ゴール 11 ハビエル・トレード
45+3 ハビエル・トレード
イエロー
カード
グスターボ・ベラスケス
クラウディオ・バルガス
アドリアン・ポルティージョ
マルティン・ヒメーネス
レッド
カード
アルド・ベーラ
レオネル・アルバレス 監督 エクトル・マレーコス
主審: エベル・アキーノ
会場: エスタディオ・ヘネラル・パブロ・ロハス (アスンシオン)
2017.12.10

★パラグアイ1部リーグをチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。