Primera Division de Chile チリ1部リーグ

暦年制の1ステージ制が開幕 バルディビアの1アシストなどでコロ・コロが開幕戦を制す

チリ1部リーグ 2018 第1節 デポルテス・アントファガスタ 1-2 コロ・コロ
▲ 2ゴールを決めてチームを勝利に導いたチリ代表FWエステバン・パレーデス
2月2〜5日に行われたチリ1部リーグの2018 第1節。首都サンティアゴで行われた「デポルテス・アントファガスタ×コロ・コロ」は、チリ代表FWエステバン・パレーデスの2ゴールによってコロ・コロが開幕戦をものにした。

今シーズンから欧州と同じスケジュールでなく、アルゼンチンを除いた南米各国と同じ暦年制に切り替わったチリのトップリーグは、2月に開幕して12月に閉幕する1ステージ制。長い戦いの幕開けで躍動したのは、37歳の今も代表に呼ばれているベテランだった。

試合は序盤こそアントファガスタのほうが優勢だったが、ピンチをしのいだコロ・コロは40分にカウンターから先制。ドリブルで相手陣内を駆け上がったニコラス・オレリャーナがペナルティエリアに入る直前でグラウンダーのクロスを上げると、エステバン・パレーデスが左足で軽く合わせてゴールに流し込んだ。

ところが後半に入ると、アントファガスタはアウグスト・バリオスがペナルティエリアでフリオ・バローソのスライディングによって転倒してPKを獲得。このPKをフラビオ・シアンピチェッティが冷静に決めて、同点とした。

コロ・コロは78分に右サイドをドリブルで崩したオスカル・オパーソが左足で放ったシュートが、ファーサイドのポストを直撃する惜しい場面を演出。すると81分にコロ・コロが勝ち越しのゴールを奪った。キーパーのロングスローから右サイドを経由して前線のエステバン・パレーデスまでボールを運ぶと、パレーデスはフェイントで立て続けに二人を抜こうとしたところで失敗する。だが奪われそうになったボールに反応した途中出場のチリ代表MFホルヘ・バルディビアがボールを奪い返してパレーデスに渡すと、パレーデスは左足でボールを軽く浮かせてゴールに沈めた。

チリ1部リーグ 2018 第1節 (2018/02/03)
デポルテス・アントファガスタ 1-2 コロ・コロ
パウロ・ガルセス GK アグスティン・オリオン
クリスティアン・ロハス
トマス・アスタブルアーガ
パトリシオ・ヘレス
パウロ・マガリャエス
DF フリオ・バローソ
フェリペ・カンポス
マティアス・サルディビア
レナート・ゴンサーレス
ガブリエル・サンドバル
(ルイス・バレンスエーラ)
ミチャエル・レペ
エドゥアルド・ベロ
(ジェイソン・フローレス)
アウグスト・バリオス
(フェリペ・フローレス)
MF ハイメ・バルデス
クラウディオ・バエーサ
カルロス・ビジャヌエバ
(ホルヘ・バルディビア)
ブライアン・ベハル
(ベンジャミン・バリオス)
オスカル・オパーソ
フラビオ・シアンピチェッティ FW ニコラス・オレリャーナ
エスタバン・パレーデス
(ホルヘ・アラージャ)
(PK) フラビオ・シアンピチェッティ 54 ゴール 40 エステバン・パレーデス
81 エステバン・パレーデス
ガブリエル・サンドバル
パウロ・マガリャエス
イエロー
カード
ニコラス・オレリャーナ
エステバン・パレーデス
クラウディオ・バエーサ
ヘラルド・アメリ 監督 パブロ・ゲーデ
主審: フランシスコ・ヒラベル
会場: エスタディオ・ビセンテナリオ (アントファガスタ)
2018.02.03

★アルゼンチン1部リーグの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。