Campeonato Paulista カンピオナート・パウリスタ

今年は目下絶好調のパウメイラス サントスとのクラシコも制して無傷の開幕5連勝

カンピオナート・パウリスタ 2018 第5節 パウメイラス 2-1 サントス
▲ 2分に先制のゴールを決めて興奮するアントニオ・カルロス(中央)
2月2〜5日に行われたカンピオナート・パウリスタの第5節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われたクラシコ「パウメイラス×サントス」は、パウメイラスがリードを守りきって勝利を収めた。

試合は、パウメイラスが開始早々に先制。2分にコーナーキックを得ると、アントニオ・カルロスが頭で合わせてゴールネットを揺らした。さらに5分にはブラジル代表MFルーカス・リーマの直接フリーキックがポストを直撃するなど、積極的な攻撃をみせた。

対するサントスは14分にエドゥアルド・サッシャがコーナーキックに合わせたヘディングシュートで相手ゴールを脅かしたが、パウメイラスの優勢は変わらないままハーフタイムを迎えた。

後半も立ち上がりから攻め込んだパウメイラスは49分、ウィリアンがドリブルで右から中央へ切れ込んだところで足元からボールが離れると、ペナルティアークにいたコロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハが右足でゴールに蹴り込み 2-0 とした。

サントスは62分にコーナーキックのクリアボールをダニエウ・ゲージスが拾ってもう一度ゴール前に上げると、元ブラジル代表MFヘナットが頭で合わせて1点を返した。だが追加点を奪うことはできなかった。

この結果、パウメイラスは無傷の開幕5連勝と目下絶好調だ。

カンピオナート・パウリスタ 2018 第5節 (2018/02/04)
パウメイラス 2-1 サントス
ジャイウソン GK バンデルレイ
マルコス・ホッシャ
アントニオ・カルロス
チアゴ・マルチンス
ビクトル・ルイス
DF ダニエウ・ゲージス
ルイス・フェリッピ
(ホビソン・バンブ)
デイビッジ・ブラス
カジュ
(ホドリゴ)
フェリッピ・メロ
チェ・チェ
(ブルーノ・エンリーキ)
ルーカス・リーマ
(グスターボ・スカルパ)
MF アリソン
ヘナット
エミリアーノ・ベッキオ
ウィリアン
ミゲル・アンヘル・ボルハ
ドゥドゥ
(ケーノ)
FW アルトゥール・ゴメス
エドゥアルド・サッシャ
(ホドリゴン)
ジョナタン・コペーテ
アントニオ・カルロス 02
ミゲル・アンヘル・ボルハ 49
ゴール 62 ヘナット
フェリッピ・メロ
チェ・チェ
ビクトル・ルイス
ルーカス・リーマ
イエロー
カード
アリソン
アルトゥール・ゴメス
ジョナタン・コペーテ
カジュ
ホージェル・マシャード 監督 ジャイル・ベントゥーラ
主審: フラービオ・ホドリゲス・ジ・ソウザ
会場: アレーナ・パウメイラス (サンパウロ)
2018.02.04

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。