Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018

ラヌースが点差以上の内容で勝利 リーベルはスコッコ&プラットのツートップが不発

アルゼンチン1部リーグ 2017-2018 第15節 ラヌース 1-0 リーベル・プレート
▲ ゴールを決めたアレハンドロ・シルバを抱擁で祝福するラヌースのイレブン
2月9〜12日に行われたアルゼンチン1部リーグの2017-2018 第15節。ラヌースで行われた「ラヌース×リーベル・プレート」は、ラヌースが接戦を制した。

リーベルは3分にイグナシオ・フェルナンデスのシュートで攻撃の口火を切ると、ラヌースは4分にフェルナンド・バリエントスがミドルシュートで応戦した。リーベルは7分にレオナルド・ポンシオが高い位置でボールを奪い取ってペナルティエリアに到達し、キーパーを引きつけてスコッコの足元にパスを出したが、スコッコのシュートはループシュートのように高く浮いてしまい、枠を捕らえられなかった。

ラヌースは30分にラウターロ・アコスタが左サイドからゴール前に侵入してシュートを打ったが、ボールは枠を逸れてしまう。それでも31分に、アコスタが再びペナルティエリアの左側からシュートを打つと、キーパーが両手で弾いたところにアレハンドロ・シルバが詰めて先制した。

後半、ロドリーゴ・モーラなど攻撃的な選手を2人投入したリーベルは立ち上がりにセットプレイを得たが、フリーキックに合わせたルーカス・プラットのヘディングシュートは枠に飛ばず。一方のラヌースは、アコスタらを中心とする攻撃で追加点を予感させる場面を何度か作り出していた。

勝ったラヌースは勝ち点でリーベルに並び、暫定20位に浮上している。

アルゼンチン1部リーグ 2017-2018 第15節 (2018/02/11)
ラヌース 1-0 リーベル・プレート
エステバン・アンドラーダ GK フランコ・アルマーニ
ガブリエル・カラスコ
ニコラス・タレル
エンソ・オルティス
ニコラス・パスキーニ
DF ゴンサーロ・モンティエル
ルーカス・マルティネス
ハビエル・ピノーラ
マルセーロ・サラチ
イバン・マルコーネ
ロマン・マルティネス
(トマス・ベルモンテ)
フェルナンド・バリエントス
(ガストン・ロディーコ)
MF レオナルド・ポンシオ
エンソ・ペレス
(ファン・フェルナンド・キンテーロ)
イグナシオ・フェルナンデス
(ロドリーゴ・モーラ)
ゴンサーロ・マルティネス
ラウターロ・アコスタ
アレハンドロ・シルバ
ヘルマン・デニス
(ブルーノ・ビデス)
FW イグナシオ・スコッコ
ルーカス・プラット
(ラファエル・サントス・ボレー)
アレハンドロ・シルバ 31 ゴール
イバン・マルコーネ
エステバン・アンドラーダ
イエロー
カード
エンソ・ペレス
ロドリーゴ・モーラ
ルーカス・マルティネス
エセキエル・カルボーニ 監督 マルセーロ・ガジャルド
主審: フェデリコ・ベリゴイ
会場: エスタディオ・シウダー・デ・ラヌース (ラヌース)
2018.02.11

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。