Campeonato Mineiro カンピオナート・ミネイロ

元ブラジル代表FWハファエウ・ソービスが久々のスタメン出場で2ゴールと結果を残す

カンピオナート・ミネイロ 2018 第8節 クルゼイロ 3-0 ボア・エスポルチ
▲ 久々のスタメン出場で2ゴールを決めた元ブラジル代表FWハファエウ・ソービス(左)
2月24〜25日に行われたカンピオナート・ミネイロの第8節。ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチで行われた「クルゼイロ×ボア・エスポルチ」は、元ブラジル代表FWハファエウ・ソービスの2ゴールなどでクルゼイロが快勝した。

キックオフ直後にあわやPKの場面を作り出したクルゼイロは、2分に先制。ハニエウからのパスを受けたアルゼンチン代表MFフェデリコ・マンクエージョがドリブルでペナルティエリアの狭いところを崩して折り返すと、ハファエウ・ソービスが右足で軽く合わせてゴールに押し込んだ。

ボア・エスポルチは相手陣内にボールを運んでも攻撃を組み立てるのに苦労し、クルゼイロが一方的に攻め込む展開になった。すると39分にカウンターを仕掛けたクルゼイロは、ドリブルで相手陣内を駆け上がったマンクエージョが左足でシュートを決めて 2-0 。マンクエージョのゴールが決まると、実況はマンクエージョがアルゼンチン人であることを考慮して、ポルトガル語の「Muito Bom!」ではなくスペイン語で「Muy Bien!」と発した。

後半も相手を寄せつけなかったクルゼイロは、終盤にハファエウ・ソービスがペナルティアークの手前から右足を振り抜き、この日2点目のゴールを決めて勝利を決定づけた。

カンピオナート・ミネイロ 2018 第8節 (2018/02/24)
クルゼイロ 3-0 ボア・エスポルチ
ハファエウ GK ファブリッシオ
ルーカス・ロメーロ
デデ
ジゴン
マルセーロ・エルメス
DF サペー
カイーキ
ヘナット・ジュスチ
エリベウトン・フォギーニョ
ルーカス・シウバ
ブルーノ・シウバ
(エンリーキ)
フェデリコ・マンクエージョ
チアゴ・ネービス
(ジョルジアン・デ・アラスカエータ)
MF アマラウ
エウデル
ジョン・クレイ
(マルシリオ)
ハファエウ・ソービス
ハニエウ
(ハファエウ・マルケス)
FW アリソン
クリスチャーノ
(エリッキ・サムエウ)
ガブリエウ・ペレイラ
(ジョアン・ギリェルミ)
ハファエウ・ソービス 02
フェデリコ・マンクエージョ 39
ハファエウ・ソービス 86
ゴール  
 
ルーカス・シウバ イエロー
カード
ヘナット・ジュスチ
マノ・メネーゼス 監督 シジネイ・モライス
主審: マルコ・アウレーリオ・アウグスト・フェヘイラ
会場: エスタジオ・ド・ミネイロン (ベロ・オリゾンチ)
2018.02.24

★ミナス・ジェライス州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。