Friendly Match 親善試合

パオロ・ゲレーロ不在でも結果を出すペルー 連勝で本番に向けてチームの下地を固める

国際親善試合 アイスランド 1-3 ペルー
▲ 試合を終えてスタンドのサポーターに向けて拍手を送るペルー代表の選手たち
3月27日に行われた国際親善試合。米国のハリソンで行われた「アイスランド×ペルー」は、ペルーが勝利を収めた。

本大会に向けてチームの成熟度を上げ続けているペルーは、開始3分に先制。左サイドからミゲル・トラウコが蹴った間接フリーキックを¥に、レナート・タピアが頭で合わせてゴールに叩きつけた。しかしアイスランドは、22分にコーナーキックからヨーン・グズニ・フィオールソンのヘディングシュートが決まって 1-1 とすると、しばらくはアイスランドの時間が続いた。

後半、ペルーは58分にクロスを味方が頭で折り返してファーサイドへ流れそうになったボールを、ラウール・ルイディアスが角度のないところから左足でゴールに沈めて勝ち越しに成功。さらに75分には、ジェフェルソン・ファルファンがペナルティエリアでシュートを打つと、ボールはフィオールソンの足に当たってコースが変わり、左半身に体重をかけたキーパーの逆を転がってゴールにたどり着いた。

36年ぶりのワールドカップに向けて下地を固めているペルーは、パオロ・ゲレーロが不在でも今月の親善試合を連勝と結果を出した。ペルーが本大会までに臨む親善試合は3試合で、スコットランド戦、サウジアラビア戦、スウェーデン戦にはゲレーロも復帰してさらに強いペルーが観られそうである。

国際親善試合 (2018/03/27)
アイスランド 1-3 ペルー
フレデリク・スクラム GK カルロス・カセダ
ラグナル・シグルズソン
ヨーン・グズニ・フィオールソン
アリ・フレイル・スクーラソン
(ビルキル・マール・サエヴァルソン)
ヒェルトゥル・ヘルマンソン
DF ルイス・アドビンクラ
(アルド・コルソ)
クリスティアン・ラモス
アンデルソン・サンタマリア
ミゲル・トラウコ
オーラフル・インギ・スクーラソン
ビルキル・ビャルナソン
(スヴェリル・インギ・インガソン)
ルーリク・ギースラソン
(アルノール・イングヴィ・トラウスタソン)
ヨーハン・ベルグ・グズムンドソン
(ヴィザル・エルン・キャルタンソン)
MF レナート・タピア
アンドレ・カリージョ
クリスティアン・クエバ
(パオロ・ウルタード)
エディソン・フローレス
ビェルン・ベルグマン・シグルザルソン
キャルタン・フィンボガソン
(テオドール・エルマル・ビャルナソン)
FW ジェフェルソン・ファルファン
(ルイス・ダ・シルバ)
ラウール・ルイディアス
(クリスティアン・ベナベンテ)
ヨーン・グズニ・フィオールソン 22 ゴール 03 レナート・タピア
58 ラウール・ルイディアス
75 ジェフェルソン・ファルファン
ビルキル・ビャルナソン イエロー
カード
ヘイミル・ハルグリムソン 監督 リカルド・ガレカ
主審: テッド・アンケル (米国)
会場: レッドブル・アリーナ (ハリソン)
2018.03.27

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。