CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

PKで先制したウルグアイの名門ペニャロール 後半の追加点でグループ2位に浮上

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ第2節 ペニャロール 3-1 アトレティコ・トゥクマン
▲ 10分に先制のPKを決めたウルグアイ代表MFクリスティアン・ロドリゲス(右)
4月3〜5日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ第2節。ウルグアイの首都モンテビデオで行われた「ペニャロール×アトレティコ・トゥクマン」は、ペニャロールが勝利を収めた。

試合は9分にペナルティエリアで仕掛けたアグスティン・カノービオが、ラファエル・ガルシアの足に掛かって倒されると、このファウルで得たPKをクリスティアン・ロドリゲスが難なく決めて、ペニャロールが先制した。ペニャロールは前半のアディショナルタイムにピンチを迎えたが、守護神ケビン・ダウソンのファインセーブで切り抜けた。

後半、ペニャロールは立ち上がりにセットプレイを得ると、ファビアン・エストヤノフの地を這うようなフリーキックがギジェルモ・アコスタの足に当たって軌道が変わり、キーパーの逆を突いてゴールに吸い込まれた。

2点差を追いかけるアトレティコ・トゥクマンは、64分にPKで1点を返した。それでも優位なままのペニャロールは、82分にスルーパスで抜け出したクリスティアン・パラシオスが、飛び出したキーパーをドリブルでペナルティエリアの右側へ誘い出しシュートフェイントでキーパーを翻弄。パスコースを作ったクリスティアン・パラシオスはゴールエリアへパスを出して、ロドリーゴ・ロホは無人のゴールへ押し込むだけだった。

勝ったペニャロールはグループ3の2位に浮上。一方、アトレティコ・トゥクマンは連敗でグループ最下位に沈んでいる。

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ第2節 (2018/04/04)
ペニャロール
(ウルグアイ)
3-1 アトレティコ・トゥクマン
(アルゼンチン)
ケビン・ダウソン GK アウグスト・バタージャ
ギジェルモ・バレーラ
ファブリシオ・フォルミリアーノ
ラモン・アリアス
ロドリーゴ・ロホ
DF クリスティアン・ビジャーラ
ラファエル・ガルシア
マウロ・オソーレス
ガブリエル・リッソ
(ダビ・バルボーナ)
グスマン・ペレイラ
クリスティアン・ロドリゲス
ファビアン・エストヤノフ
(ジオバンニ・ゴンサーレス)
アグスティン・カノービオ
マキシミリアーノ・ロドリゲス
(マティアス・コルーホ)
MF ネリ・レジェス
ギジェルモ・アコスタ
ロドリーゴ・アリエンドロ
(マウリシオ・アフォンソ)
ヘルバシオ・ヌーニェス
ガブリエル・フェルナンデス
(クリスティアン・パラシオス)
FW ハビエル・トレード
(レアンドロ・ディアス)
ルイス・ロドリゲス
(PK) クリスティアン・ロドリゲス 10
(オウンゴール) ギジェルモ・アコスタ 50
ロドリーゴ・ロホ 82
ゴール 64 ルイス・ロドリゲス (PK)
ガブリエル・フェルナンデス
ラモン・アリアス
イエロー
カード
クリスティアン・ビジャーラ
ギジェルモ・アコスタ
ハビエル・トレード
ルイス・ロドリゲス
ラファエル・ガルシア

レオナルド・ラモス 監督 リカルド・シエリンスキ
主審: ウィウトン・ペレイラ・サンパイオ (ブラジル)
会場: エスタディオ・カンペオン・デル・シロ (モンテビデオ)
2018.04.04

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。