Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018

リベルタドーレスに備えて数人を温存したボカ ホームで格下相手に惜敗し優勝へ足踏み

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018 第22節 ボカ・ジュニオルス 1-2 デフェンサ・イ・フスティシア
▲ ホームで格下に負けて肩を落とすボカのイレブン
4月6〜9日に行われたアルゼンチン1部リーグの2017-2018 第22節。首都ブエノスアイレスで行われた「ボカ・ジュニオルス×デフェンサ・イ・フスティシア」は、首位ボカが競り負ける波乱の決着になった。

試合は、敵地に乗り込んだデフェンサ・イ・フスティシアが4分にセットプレイからチャンスメイクすると、5分にカウンターから先制。自陣からのスルーパスに反応したニコラス・フェルナンデスが追いかけてきた二人をペナルティエリアで振り切ると、中央のスペースにパスを出した。そこに駆け込んできたフェルナンド・マルケスが左足でゴールに流し込んでの先制点だった。

リベルタドーレスを考慮して主力の数人を温存したボカは、その後攻勢を強めた。すると31分、アルゼンチン代表FWクリスティアン・パボンが右サイドから上げた低めのクロスが、ディラン・ヒッシの体に当たってゴールネットに突き刺さった。ボカの同点ゴールはオウンゴールだった。

▲ 76分にフェルナンド・マルケス(中央)が決勝点となるゴールを放った瞬間
後半、ボカは58分にカウンターから最後はクリスティアン・パボンがシュートに持ち込んだが、浮かさないように抑えたシュートはキーパーにキャッチされた。ボカはその後も立て続けにフィニッシュに持ち込んではいたが、相手の集中した守備に苦労する。ボカのギジェルモ・バロシュケロット監督は、71分にラモン・アビラとゴンサーロ・マローニを投入。すると73分にはアビラからのパスをウルグアイ代表MFナイタン・ナンデスがシュートに持ち込んだが、またもキーパーにキャッチされてしまった。

対するデフェンサ・イ・フスティシアは、堅守で相手に追加点を許さずに試合を運ぶと、76分に待望の2点目を奪取。カウンターで中央をドリブルで上がったフェルナンド・マルケスが、ペナルティアークから右足でキーパーの逆を突くシュートを決めた。

2位との勝ち点差8を保ちたかった首位ボカだが、格下相手に勝ち点を取りこぼした。この結果、翌日に行われる試合で2位サン・ロレンソが勝った場合、両者の勝ち点差は5に縮まる。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018 第22節 (2018/04/07)
ボカ・ジュニオルス 1-2 デフェンサ・イ・フスティシア
アグスティン・ロッシ GK ルイス・ウンサイン
フリオ・ブッファリーニ
(オスカル・ベニーテス)
パオロ・ゴルツ
リサンドロ・マガジャン
フランク・ファブラ
DF ナウエル・モリーナ
ディラン・ヒッシ
リサンドロ・マルティネス
クリスティアン・アルメイダ
ウィルマール・バリオス
エマヌエル・レイノーソ
(ゴンサーロ・マローニ)
ナイタン・ナンデス
MF マリアーノ・バレイロ
フランコ・クリスタルド
(アドリアン・クバス)
トマス・ポチェッティーノ
(ファン・クルス・カプロフ)
クリスティアン・パボン
ワルテル・ボウ
(ラモン・アビラ)
エドウィン・カルドーナ
FW シーロ・ルイス
フェルナンド・マルケス
ニコラス・フェルナンデス
(オラシオ・ティハノビッチ)
(オウンゴール) ディラン・ヒッシ 31 ゴール 05 フェルナンド・マルケス
76 フェルナンド・マルケス
イエロー
カード
トマス・ポチェッティーノ
フェルナンド・マルケス
ギジェルモ・バロシュケロット 監督 ファン・パブロ・ボボーダ
主審: フェルナンド・ラパリーニ
会場: ラ・ボンボネーラ (ブエノスアイレス)
2018.04.07

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。