Campeonato Baiano カンピオナート・バイアーノ

ビットーリアは最後までゴールを奪えず 連勝したバイーアが3年ぶり47度目の優勝

カンピオナート・バイアーノ 2018 決勝 2nd.Leg ビットーリア 0-1 バイーア
▲ バイーア州では圧倒的な成績を誇るバイーアは、
4月8日に行われたカンピオナート・バイアーノの決勝 2nd.Leg。ビットーリア州の州都サウバドールで行われたクラシコ「ビットーリア×バイーア」は、バイーアが勝って優勝した。

10分にカウンターで最初のチャンスを作ったがビットーリアは、11分に波状攻撃を披露。ゴールネットを揺らせないまでも、1st.Leg での負けを取り返す気迫はみなぎっていた。

だが先制したのはバイーアで、後半の開始直後にゼ・ハファエウが左足で打ったシュートをキーパーが弾くと、ふわりと浮いたこぼれ球をエウトンがヘディングでゴールに押し込んだ。そして先制してからしばらくは、バイーアの時間が続いた。

ビットーリアは70分を過ぎたあたりから攻勢に転じたが、バイーアは集中した守備でゴールを死守。1st.Leg に続き連勝したバイーアは、3年ぶり47度目の優勝を果たした。

カンピオナート・バイアーノ 2018 決勝 2nd.Leg (2018/04/08)
ビットーリア 0-1 バイーア
フェルナンド・ミゲウ GK ドウグラス・フレイドリッチ
ホドリーゴ・アンドラージ
(ジョゼ・ウェリソン)
ブルーノ・ビスポ
ワリソン・マイア
ペドロ・ボテーリョ
DF ニノ・パライーバ
チアゴ
ルーカス・フォンセカ
(ドウグラス・グロウリ)
レオ
フィリッピ・ソウト
ウイリアン・コヘイア
ジュニーニョ
ルアン
(ニキソン)
MF グレゴーリ
エウトン
ビニシウス
(ヘージス)
マルコ・アントニオ
(アグスティン・アリオーネ)
ゼ・ハファエウ
ネイウトン
(アレックス・バウムジョアン)
ジョナタン・ベルーゾ
FW エジガル・ジュニオ
ゴール 47 エウトン
イエロー
カード
グレゴーリ
アグスティン・アリオーネ
バギネル・マンシーニ 監督 グト・フェヘイラ
主審: ハファエウ・クラウス
会場: エスタジオ・ド・バハドン (サウバドール)
2018.04.08

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。