CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

無観客のマラカナンで行われた一戦 フラメンゴは勝ちきれなかったものの暫定首位をキープ

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ第3節 フラメンゴ 1-1 インデペンディエンテ・サンタフェ
▲ 7分に先制のゴールを決めたエンリーキ・ドウラード(中央)を中心に歓喜の輪を形成するフラメンゴのイレブン
4月17〜19日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ第3節。ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで行われた「フラメンゴ×インデペンディエンテ・サンタフェ」は、甲乙つかず引き分けで幕を閉じた。

昨年のスダメリカーナ決勝におけるサポーターの暴動事件に対する制裁措置で、無観客試合となった一戦。監督の指示や選手同士のかけ声、そして主審のホイッスルが乾いた音を出す中で、フラメンゴは7分に先制。エンリーキ・ドウラードがコーナーキックに頭で合わせて、ゴールネットを揺らした。

しかしインデペンディエンテ・サンタフェも負けじと反撃に転じると、30分にアンデルソン・プラタのドリブル突破から、最後はウィルソン・ダビ・モレーロが今季8点目となるゴールを決めて 1-1 とした。

後半、フラメンゴは55分に前線を代えただけでなく、攻撃参加の大好きなウィリアン・アロンを投入。その効果もあって決定機は何度もあったが、波状攻撃もゴールを割れずにタイムアップを迎えた。

この結果、フラメンゴは首位の座を守り、インデペンディエンテ・サンタフェは暫定2位に浮上。だが翌日の試合結果によっては両チームの順位が変わる可能性もある。

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ第3節 (2018/04/18)
フラメンゴ
(ブラジル)
1-1 インデペンディエンテ・サンタフェ
(コロンビア)
ジエゴ・アウベス GK ロビンソン・サパータ
ホジネイ
ヘーベル
ファン
ヘネ
DF カルロス・アルボレーダ
(ビクトル・ヒラルド・ロペス)
ハビエル・ロペス
ウィリアン・テシージョ
ニコラス・ウリーベ
グスターボ・クエージャル
エベルトン・ヒベイロ
(ウィリアン・アロン)
ジエゴ
ルーカス・パケター
ビニシウス・ジュニオール
(ジェウバニオ)
MF ジェイソン・ゴルディージョ
アンデルソン・プラタ
(カルロス・エナオ)
アルマンド・バルガス
(アルミール・ソト)
バルドメーロ・ペルラーサ
ジョン・パホイ
エンリーキ・ドウラード
(リンコーン)
FW ウィルソン・ダビ・モレーロ
エンリーキ・ドウラード 07 ゴール 30 ウィルソン・ダビ・モレーロ
グスターボ・クエージャル イエロー
カード
ハビエル・ロペス
アルミール・ソト
マウリシオ・バルビエーリ 監督 アグスティン・フリオ・カストロ
主審: アンドレス・クーニャ (ウルグアイ)
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2018.04.18

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。