CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

W杯出場を目指すアルマーニが好セーブ連発 敵地で勝ったリーベルはグループ4の2位に浮上

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ第3節 エメレック 0-1 リーベル・プレート
▲ 43分にヘディングシュートを決めて右手を握りしめるハビエル・ピノーラ
4月17〜19日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ第3節。エクアドルのグアヤキルで行われた「エメレック×リーベル・プレート」は、リーベルが敵地で勝ち点3を獲得した。

序盤から一進一退の攻防が繰り広げられた前半は、エメレックが33分にビッグチャンスを作った。しかし、スルーパスでキーパーと1対1になったマルロン・デ・ヘススのシュートは、GKフランコ・アルマーニが身を挺して弾き返した。

すると、ピンチを脱したリーベルは攻勢を強めていくと、43分に先制。セットプレイのセカンドボールを拾って左サイドへボールを送ると、マルセーロ・サラチのクロスでゴール前に残っていたハビエル・ピノーラがヘディングでゴールに叩きつけた。

先制したリーベルは前半のアディショナルタイム、そして後半の52分にもチャンスメイク。対するエメレックは74分にコーナーキックからエドゥアール・プレシアードがバイシクルシュートに持ち込んだが、ボールは浮いてしまう。続けて76分には途中出場のホアオ・ロハスがミドルシュート打ったが、低く抑えたボールはわずかに枠を捕らえられなかった。

3戦目で初勝利を挙げたリーベルは、グループ4の2位に浮上。決勝トーナメント進出につながる大きな勝利で、今後波に乗れるか。対するエメレックは勝ち点1の最下位と苦しい状況にある。

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ第3節 (2018/04/19)
エメレック
(エクアドル)
0-1 リーベル・プレート
(アルゼンチン)
エステバン・ドレー GK フランコ・アルマーニ
ファン・カルロス・パレーデス
ホルヘ・グアグア
マルロン・メヒーア
オスカル・バグイー
DF ゴンサーロ・モンティエル
ジョナタン・マイダーナ
ハビエル・ピノーラ
マルセーロ・サラチ
(ブルーノ・スクリーニ)
ディクソン・アロージョ
ペドロ・キニョーネス
(ホアオ・ロハス)
マルコス・モンダイーニ
(ロベール・ブルバーノ)
エドゥアール・プレシアード
ロナルド・ジョンソン
(フェルナンド・ルナ)
MF レオナルド・ポンシオ
エンソ・ペレス
イグナシオ・フェルナンデス
(カミーロ・マジャーダ)
ゴンサーロ・マルティネス
マルロン・デ・ヘスス FW ラファエル・サントス・ボレー
(イグナシオ・スコッコ)
ルーカス・プラット
ゴール 43 ハビエル・ピノーラ
ディクソン・アロージョ
ファン・カルロス・パレーデス
ペドロ・キニョーネス
イエロー
カード
マルセーロ・サラチ
ハビエル・ピノーラ
アルフレード・アリアス 監督 マルセーロ・ガジャルド
主審: エンリケ・カセレス (パラグアイ)
会場: エスタディオ・ジョージ・キャプウェル (グアヤキル)
2018.04.19

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。