Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

敵地で昇格組のパラナーを粉砕 今季唯一の開幕連勝でコリンチャンスは早くも首位に

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第2節 パラナー 0-4 コリンチャンス
▲ 敵地でゴールを決めた選手にベンチからも選手が出てきてチーム全体で祝福。コリンチャンスの一体感が表れている一幕だ
4月21〜22日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第2節。パラナー州の州都クリチーバで行われた「パラナー×コリンチャンス」は、コリンチャンスが快勝した。

午前11時に始まった白昼の試合は、昨年の優勝チームが力の違いを見せつけた。序盤こそパラナーに攻め込まれたが、ピンチをしのいだコリンチャンスは25分にシジクレイのクロスをホドリギーニョが左足で決めて先制すると、その1分後にはシジクレイが左サイドを崩すドリブルからシュートを決めて、コリンチャンスが2点をリードした。

パラナーにも攻め込む時間帯はあったが、そこでゴールを奪えずにいると、コリンチャンスは79分に右サイドを上がったファギネルのクロスをクレイソンが左足でゴールに押し込んで 3-0 。そして85分には、ガブリエウもシュートを決めてトドメを刺した。

85分にチームの4点目を決めたガブリエウは、「立ち上がりは良くなかったけれど、アウェイの芝に慣れるのに時間がかかったのかもしれない。慣れて自分たちのリズムを作れるようになってからは、納得できる内容だったね」とコメント。

79分にチームの3点目を決めたクレイソンは「ゴールを決めたかったから嬉しい。ゴールとアシストを両方できて幸せ。コリンチャンスにとっても今日は良い試合だったと思う」と述べた。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第2節 (2018/04/22)
パラナー 0-4 コリンチャンス
ヒシャルジ
(ルイス・カルロス)
GK カッシオ
アレモン
ジェシエウ
ハヤン
マンスール
DF ファギネル
ファビアン・バルブエーナ
エンリーキ
シジクレイ
ジョニー・ルーカス
ウェスクレイ・ジアス
(マテウス・ペレイラ)
カイオ・エンリーキ
ハファエウ・アレモン
(ビットル・フェイジョン)
MF ガブリエウ
ヘネ・ジュニオール
ジャジソン
(クレイソン)
ホドリギーニョ
マテウス・ビタウ
(ペドリーニョ)
シウビーニョ
カルロス
FW アンヘル・ロメーロ
(マルキーニョス・ガブリエウ)
 
 
ゴール 25 シジクレイ
26 ホドリギーニョ
79 クレイソン
85 ガブリエウ
ジョニー・ルーカス
イエロー
カード
アンヘル・ロメーロ
ホジェーリオ・ミカーリ 監督 ファービオ・カリーリ
主審: ペリクレス・バッソウス・ペガード・コルチス
会場: エスタジオ・ビラ・カパネーマ (クリチーバ)
2018.04.22

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。