Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018

点の取り合いを制したウラカン 4連勝でリベルタドーレス出場権獲得が現実味を帯びる

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018 第25節 ウラカン 3-2 アトレティコ・トゥクマン
▲ リベルタドーレス出場権獲得につながるゴールを挙げた選手に抱きついて喜ぶウラカンの選手たち
4月27〜30日に行われたアルゼンチン1部リーグの2017-2018 第25節。首都ブエノスアイレスで行われた「ウラカン×アトレティコ・トゥクマン」は、ウラカンが点の取り合いを制した。

先制点は早く、2分に相手のクリアボールをイグナシオ・プッセットが左足でゴール右隅に流し込んで先制した。対するアトレティコ・トゥクマンは31分に味方のシュートのこぼれ球をファビオ・アルバレスが左足で叩いたが、カバーに戻っていたパブロ・アルバレスが右足で蹴り返してピンチをしのいだ。

後半、アトレティコ・トゥクマンは立ち上がりにカウンターを仕掛けると、味方のシュートのこぼれ球にイスマエル・ブランコが詰めて 1-1 とした。しかしウラカンは、56分に右サイドからのフリーキックにパブロ・アルバレスが右足の内側で合わせると、これがそのままゴールに決まって再び勝ち越しに成功。さらに78分には、右サイドをオーバーラップしたカルロス・アラウーホのクロスをディエゴ・メンドーサが頭で落としたところに、ニコラス・シルバが右足を伸ばしてゴールに押し込んで 3-1 とした。

アトレティコ・トゥクマンは87分に相手のクリアミスしたボールをエルナン・エチャーラルが頭で押し込み1点差に詰め寄ると、後半のアディショナルタイムにもチャンスメイク。だが途中出場のマウリシオ・アルフォンソが左足で蹴ったシュートは、ポストの右に逸れて同点とはならなかった。

この結果、ウラカンは暫定ながら3位に浮上。来年のリベルタドーレス出場権獲得が、いよいよ現実味を帯びてきた。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018 第25節 (2018/04/28)
ウラカン 3-2 アトレティコ・トゥクマン
マルコス・ディアス GK アウグスト・バタージャ
カルロス・アラウーホ
サウール・サウセード
ウーゴ・ネルボ
パブロ・アルバレス
DF ニコラス・ローマ
(ダビ・バルデス)
ジョナタン・カブラル
アンドレス・ラマス
ナウエル・サラテ
アドリアン・ダニエル・カレージョ
マウロ・ボガード
(イスマエル・ダモンテ)
イグナシオ・プッセット
ニコラス・シルバ
MF ゴンサーロ・フレイタス
アレハンドロ・メロ
(エルナン・エチャーラル)
ファビオ・アルバレス
フランシスコ・グラーイ
(マウリシオ・アルフォンソ)
ダビ・バルボーナ
ディエゴ・メンドーサ
(ダニエル・モンテネグロ)
アンドレス・チャベス
(フェルナンド・コニグリオ)
FW イスマエル・ブランコ
イグナシオ・プッセット 02
パブロ・アルバレス 56
ニコラス・シルバ 78
ゴール 47 イスマエル・ブランコ
87 エルナン・エチャーラル
ディエゴ・メンドーサ
ニコラス・シルバ
イエロー
カード
ジョナタン・カブラル
アンドレス・ラマス
ゴンサーロ・フレイタス
レッド
カード
ジョナタン・カブラル
グスターボ・アルファーロ 監督 リカルド・シエリンスキ
主審: パトリシオ・ロウスタウ
会場: エスタディオ・トマス・アドルフォ・ドゥコー (ブエノスアイレス)
2018.04.28

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。