CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

下馬評通りの決着 点差以上の内容で勝ったパウメイラスの決勝トーナメント進出が決定

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ第5節 アリアンサ・リマ 1-3 パウメイラス
▲ 19分に先制のゴールを決めたウィリアン(左)に抱きついて喜ぶコロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハ(上)
5月1〜3日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ第5節。ペルーの首都リマで行われた「アリアンサ・リマ×パウメイラス」は、パウメイラスが敵地で勝利を収めた。

すでにアリアンサ・リマの敗退が決まっているせいもあってか、スタンドが閑散とした中で行われた一戦。勝って決勝トーナメント進出を決めたいパウメイラスは、開始から厚い攻撃を仕掛けた。すると19分にモイゼスからのパスを、ウィリアンが右足でゴールに沈めて先制。なおも厚い攻撃を続けたパウメイラスは、31分に追加点を奪う。後方からのパスをウィリアンがヒールで前線に流すと、前を向いてペナルティエリアに達したイオランが左足でゴールネットに突き刺して 2-0 とした。

エンドの替わった後半も、パウメイラスは相手を圧倒。アリアンサ・リマは防戦一方となり、ワンサイドゲームという単語がピッタリの展開になった。アリアンサ・リマは早めに選手交代をしたが、セットプレイくらいでしかチャンスを作れなかった。

▲ 31分にゴールを決めたイオラン(28番)はチームメイトの祝福を受けたあとで膝をついて神に感謝を示す
余裕のパウメイラスは、66分に3点目を奪った。ウィリアンのダイレクトパスで最終ラインを突破したマイキがキーパーを引きつけて中央にパスを出すと、コロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハが無人のゴールへ右足で押し込んだ。

アリアンサ・リマは70分に受けたファウルで得たPKを、パウロ・クルサードが冷静に決めて1点を返したが、反撃が遅すぎた。

勝ったパウメイラスは、グループ8の首位通過が決定。強敵ボカ・ジュニオルスと同じグループに入りながら、ここまでの5戦を4勝1分無敗で11得点2失点と、充実ぶりが伺える上々の内容である。

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ第5節 (2018/05/03)
アリアンサ・リマ
(ペルー)
1-3 パウメイラス
(ブラジル)
アンヘロ・カンポス GK ジャイウソン
ルイス・ガーロ
ミゲル・アラウーホ
アルダイール・フエンテス
フランシスコ・ドゥクロス
DF マイキ
ルアン
(エメルソン・サントス)
チアゴ・マルチンス
ビクトル・ルイス
トマス・コスタ
オスカル・ビルチェス
(パブロ・レモス)
パウロ・クルサード
(ケビン・フェレイラ)
アレハンドロ・オーベル
マリオ・ベラルデ
(ハニオ・ポシート)
MF チアゴ・サントス
チェ・チェ
イオラン
(ジオゴ・バルボーザ)
モイゼス
ウィリアン
ケビン・ケベード FW ミゲル・アンヘル・ボルハ
(デイベルソン)
(PK) パウロ・クルサード 71 ゴール 19 ウィリアン
31 イオラン
66 ミゲル・アンヘル・ボルハ
ルイス・ガーロ
マリオ・ベラルデ
フランシスコ・ドゥクロス
ケビン・ケベード
イエロー
カード
ルアン
パブロ・ベンゴエチェア 監督 ホージェル・マシャード
主審: ヘリ・バルガス (ボリビア)
会場: エスタディオ・アレハンドロ・ビジャヌエーバ (リマ)
2018.05.03

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。