Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

後半にゴールを重ねたバスコが逆転で快勝 今季無敗と好スタートを切って上位に進出

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第4節 バスコ・ダ・ガマ 4-1 アメリカ・ミネイロ
▲ 56分にジャンピングボレーで同点ゴールを決めたブルーノ・コゼンデイ(中央)は親指を咥えるパフォーマンスを披露
5月5〜7日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第4節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「バスコ・ダ・ガマ×アメリカ・ミネイロ」は、後半にゴールを重ねたバスコが快勝した。

試合はバスコが立ち上がりから攻め込んだが、アメリカ・ミネイロは28分にノルベルトがペナルティエリアでチアゴ・ガリャルドと交錯して倒れると、このファウルで得たPKをハファエウ・モウラが冷静に決めて先制した。前半のバスコは相手のゴール前までボールを運ぶものの、詰めの甘さが目立っていた。

バスコは後半の開始早々にアンドレス・リオスがポストを直撃するシュートを打ち、相手ゴールに迫った。すると56分、左サイドでドリブルを仕掛けたカイオ・モンテーロが一人を抜いてペナルティエリアに入り低めのクロスを上げると、ブルーノ・コゼンデイがジャンピングボレーで合わせて 1-1 とした。

▲ ゴールこそなかったものの3トップの一角に起用されたイアゴ・ピカシュウ(右)はウェズレイとマッチアップ
バスコの逆転ゴールは、同点ゴールを決めた二人の役割が逆に。ロングフィードをブルーノ・コゼンデイがヘディングで中央に折り返すと、カイオ・モンテーロがジャンピングボレーシュートでゴールに沈めた。

バスコは78分にケウビンがペナルティエリアの右側から折り返したボールをアンドレス・リオスが押し込むと、後半のアディショナルタイムにはレアンドロ・デサバトが最終ラインの裏へ浮かせたボールにケウビンがダイビングヘッドで合わせてトドメを刺した。

終わってみれば楽勝だったバスコは、暫定で首位フラメンゴと勝ち点で並んだ。消化試合数もひとつ少ないバスコは、今季上々のスタートを切っている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第4節 (2018/05/05)
バスコ・ダ・ガマ 4-1 アメリカ・ミネイロ
マルティン・シウバ GK ジョアン・ヒカルド
ハファエウ・ガリャルド
(ワギネル)
パウロン
ウェルレイ
エンリーキ
DF ノルベルト
ハファエウ・リマ
メッシアス
カルリーニョス
レアンドロ・デサバト
ウェウリントン
チアゴ・ガリャルド
(ブルーノ・コゼンデイ)
MF ウェズレイ
ジュニーニョ
セルジーニョ
(ジュジバン)
イアゴ・ピカシュウ
アンドレス・リオス
カイオ・モンテーロ
(ケウビン)
FW マルキーニョス
(カピシャーバ)
ハファエウ・モウラ
(フイ)
アイロン
ブルーノ・コゼンデイ 56
カイオ・モンテーロ 62
アンドレス・リオス 78
ケウビン 90+1
ゴール 30 ハファエウ・モウラ
チアゴ・ガリャルド
アンドレス・リオス
ウェウリントン
ワギネル
イエロー
カード
ウェズレイ
ノルベルト
ハファエウ・モウラ
アイロン
ゼ・ヒカルド 監督 エンデルソン・モレイラ
主審: フラービオ・ホドリゲス・ジ・ソウザ
会場: エスタジオ・サン・ジャヌアーリオ (リオ・デ・ジャネイロ)
2018.05.05

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。