Campeonato Uruguayo Copa Coca-Cola 2018 コパ・コカコーラ(ウルグアイ1部リーグ)2018

最終節までもつれ込んだ優勝争い レコバの古巣ナシオナル・モンテビデオが前期優勝

ウルグアイ1部リーグ 2018 前期 第15節 ダヌービオ 1-2 ナシオナル・モンテビデオ
▲ 82分に逆転のゴールを決めたセバスティアン・フェルナンデス(18番)はゴール裏のフェンスによじ登ってサポーターと喜びを共有
5月5〜6日に行われたウルグアイ1部リーグの2018 前期 第15節。首都モンテビデオで行われた「ダヌービオ×ナシオナル・モンテビデオ」は、ナシオナルが勝利。そしてナシオナルは自力で前期のタイトルを手にした。

先制したのはダヌービオで、35分にボールの奪い合いを制してペナルティエリアに入ったダビ・テランスが、右足でゴールに沈めた。

だが勝って優勝したいナシオナルは、後半に巻き返した。まずは64分、左サイドからのクロスをアルフォンソ・エスピーノがヘディングで流すと、最後はゴンサーロ・ベルヘシオが左足で合わせてゴール右隅に沈めた。

同時刻に行われていた試合で逆転優勝を目指す2位ペニャロールがゴールを重ねていたことから、引き分けだとタイトルを逸する可能性のあったナシオナルは、82分に逆転のゴールを奪った。サンティアゴ・ロメーロとのワンツーで左サイドを崩したアルフォンソ・エスピーノがペナルティエリアに入ってグラウンダーのクロスを上げると、セバスティアン・フェルナンデスが左足で合わせてゴールネットを揺らした。逆転のゴールを決めたセバスティアン・フェルナンデスは広告看板を飛び越えると、金網のフェンスをよじ登ってサポーターとともにゴールの喜びを共有した。

ホームスタジアムでないにも関わらず、ゴール裏のみならず、バックスタンドまでナシオナルのサポーターが詰めかけていたスタンドは、タイムアップのホイッスルが鳴るとお祭り騒ぎになった。選手数人は金網のフェンスによじ登ってサポーターと優勝の喜びを分かち合っていた。

ウルグアイでは後期の前に、「トルネオ・インテルメディオ」というリーグ戦が5月9日から6月7日まで開催される。その後、ワールドカップによる休暇を経て、後期リーグが開催されるスケジュールだ。

ウルグアイ1部リーグ 2018 前期 第15節 (2018/05/05)
ダヌービオ 1-2 ナシオナル・モンテビデオ
フェデリコ・クリストフォロ GK エステバン・コンデ
ホセ・ルイス・ロドリゲス
ガストン・ブエーノ
セルヒオ・フェリペ
ゴンサーロ・カマルゴ
(トマス・チャコン)
DF ホルヘ・フシーレ
グスマン・コルーホ
ディエゴ・ポレンタ
アルフォンソ・エスピーノ
パブロ・セッペリーニ
(イグナシオ・ゴンサーレス)
ニコラス・プリエート
ロドリーゴ・フェルナンデス
レアンドロ・ソーサ
MF マティアス・スニーノ
(サンティアゴ・ロメーロ)
クリスティアン・オリーバ
セバスティアン・ロドリゲス
レアンドロ・バルシア
(セバスティアン・フェルナンデス)
ダビ・テランス
フェデリコ・ロドリゲス
(カルロス・グロスミューレル)
FW ゴンサーロ・ベルヘシオ
ゴンサーロ・ブエーノ
(カルロス・デ・ペーナ)
ダビ・テランス 35 ゴール 64 ゴンサーロ・ベルヘシオ
82 セバスティアン・フェルナンデス
ニコラス・プリエート
パブロ・セッペリーニ
セルヒオ・フェリペ
ゴンサーロ・カマルゴ
ガストン・ブエーノ
イエロー
カード
ゴンサーロ・ベルヘシオ
ディエゴ・ポレンタ
マティアス・スニーノ
クリスティアン・オリーバ
セバスティアン・フェルナンデス
アルフォンソ・エスピーノ
パブロ・ペイラーノ 監督 アレハンデル・メディーナ
主審: アンドレス・クーニャ
会場: エスタディオ・ハルディネス・デル・イポドロモ (モンテビデオ)
2018.05.05

★ウルグアイ1部リーグをチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。