Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

リベルタドーレスでも国内でも好調のパウメイラスが敵地で勝って2位に浮上

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第4節 アトレチコ・パラナエンセ 1-3 パウメイラス
▲ 59分にゴールを決めたマルコス・ホッシャ(中央)は、クリチーバまで応援に駆けつけてくれたサポーターに応える
5月5〜7日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第4節。パラナー州の州都クリチーバで行われた「アトレチコ・パラナエンセ×パウメイラス」は、パウメイラスが勝利を収めた。

12分に元ブラジル代表MFフェリッピ・メロがヘディングシュートを放つまでは、互いにフィニッシュまで持ち込むのに苦労した序盤。アトレチコ・パラナエンセは20分にマテウス・ホゼットが右足でロングシュートを打って、キーパーのファインセーブを誘発。28分にはチアゴ・カルレートがキーパー強襲の直接フリーキックで、相手ゴールを脅かした。

均衡が破れたのは43分。ペナルティエリアの右側でトラップしたケーノが中央にパスを出すと、ブルーノ・エンリーキが右足でゴールに蹴り込んでパウメイラスが先制した。

後半は互いに多くのチャンスを作った中で、59分にパウメイラスが追加点を奪う。ドゥドゥのシュートをキーパーが弾き返すと、セカンドボールをマルコス・ホッシャが右足ボレーでゴールに沈めた。さらに84分にはカウンターを仕掛けたウィリアンがドリブルでペナルティエリアに達すると、右足でゴールネットを揺らして 3-0 とした。

アトレチコ・パラナエンセは終了間際にやっと1点を返したが、反撃が遅すぎた。

敵地で勝ったパウメイラスは今季無敗で、2位に浮上した。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第4節 (2018/05/06)
アトレチコ・パラナエンセ 1-3 パウメイラス
サントス GK ジャイウソン
ゼ・イバウド
エステバン・パベス
チアゴ・エレーノ
DF マルコス・ホッシャ
アントニオ・カルロス
エドゥ・ドラセーナ
ジオゴ・バルボーザ
マテウス・ホゼット
(ヘナン・ロジ)
ルイス・ゴンサーレス
(ジョナタン)
カマーショ
チアゴ・カルレート
(ベルジソン)
MF フェリッピ・メロ
(チアゴ・サントス)
ブルーノ・エンリーキ
モイゼス
(ルーカス・リーマ)
ニコン
パブロ
ギリェルミ
FW ケーノ
(イオラン)
ウィリアン
ドゥドゥ
パブロ 89 ゴール 43 ブルーノ・エンリーキ
59 マルコス・ホッシャ
84 ウィリアン
チアゴ・カルレート イエロー
カード
フェリッピ・メロ
ルーカス・リーマ
フェルナンド・ジーニス 監督 ホージェル・マシャード
主審: クラウジオ・フランシスコ・リマ・イ・シルバ
会場: アレーナ・ダ・バイシャーダ (クリチーバ)
2018.05.06

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。