Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

禁止薬物疑惑の謹慎が解かれたゲレーロが実戦に復帰 勝ったフラメンゴは首位堅守

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第4節 フラメンゴ 2-0 インテルナシオナウ
▲ 70分に先制のゴールを決めて駆け出すルーカス・パケター
5月5〜7日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第4節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「フラメンゴ×インテルナシオナウ」は、フラメンゴが勝利を収めた。

インテルナシオナウは12分にビッグチャンスを演出するも、レアンドロ・ダミアンのヘディングシュートはキーパーが右手一本でピッチの外へ弾き出した。対するフラメンゴは時間の経過とともにボール支配率を高めて、シュート数も増やしていった。だが前半にゴールは生まれず、0-0 でハーフタイムを迎えた。

後半もフラメンゴは主導権を握った一方、インテルナシオナウはアンドレス・ダレッサンドロを起点とする攻撃を展開。そして禁止薬物疑惑によって長らく謹慎していたペルー代表FWパオロ・ゲレーロが57分に登場すると、スタンドのフラメンギスタはゲレーロを拍手で迎えた。

試合は、フラメンゴが70分に先制。ルーカス・パケターが左足で打った直接フリーキックは壁に当たったが、跳ね返ったボールに対して再び左足を振り抜くと、ボールは相手に当たって少しコースが変わりゴールネットに突き刺さった。

対するインテルナシオナウは78分、ピッチ上での口論からビニシウス・ジュニオールの顔面にヘッドバットを喰らわせたウィリアン・ポッチケルにレッドカードが出されて、数的不利に陥った。インテルナシオナウは自ら劣勢を作ってしまった。

一方のフラメンゴはエベルトン・ヒベイロがペナルティアークの手前から左足でシュートを決めて、勝利を決定づけた。勝ったフラメンゴは、首位の座をキープしている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第4節 (2018/05/06)
フラメンゴ 2-0 インテルナシオナウ
ジエゴ・アウベス GK ダニーロ・フェルナンデス
ホジネイ
レオ・ドゥアルチ
ヘーベル
ヘネ
DF ファビアーノ
ホドリーゴ・モレード
ビクトル・クエスタ
イアゴ
グスターボ・クエージャル
ルーカス・パケター
エベルトン・ヒベイロ
MF ホドリーゴ・ドウラード
ガブリエウ・ジアス
(ブレーネル)
ウィリアン・ポッチケル
アンドレス・ダレッサンドロ
パトリッキ
ジェウバニオ
()
エンリーキ・ドウラード
(パオロ・ゲレーロ)
ビニシウス・ジュニオール
FW レアンドロ・ダミアン
(ルッカ)
ルーカス・パケター 70
エベルトン・ヒベイロ 86
ゴール
エンリーキ・ドウラード
グスターボ・クエージャル
ルーカス・パケター
ジェウバニオ
イエロー
カード
ホドリーゴ・ドウラード
ファビアーノ
ビクトル・クエスタ
ブレーネル
レッド
カード
ウィリアン・ポッチケル
マウリシオ・バルビエーリ 監督 オダイール・エウマン
主審: ルイス・フラービオ・ジ・オリベイラ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2018.05.06

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。