CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

後半のアディショナルタイムに二度揺れたゴールネット グレミオが決勝トーナメントに進出

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ第5節 モナガスSC 1-2 グレミオ
▲ 決勝のPKを決めたジャイウソンを抱擁で祝福するグレミオのイレブン
5月15〜17日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ第5節。ベネズエラのマトゥリンで行われた「モナガスSC×グレミオ」は、グレミオが敵地で競り勝った。

序盤から攻め込んだグレミオは32分にシッセロがポスト直撃の直接フリーキックを放つと、モナガスSCは前半の終了直前にイスマエル・ロメーロが枠内シュートを放った。ボールはキーパーが右手を伸ばしてピッチの外へ押し出したが、前半は互角の内容だった。

引き分け以下では敗退になるモナガスSCは、後半に入ると早めに二人を交代して局面の打開を狙った。だが、より多くのチャンスはグレミオが作っていて、68分にハミーロがゴールまで約27mの距離から右足を振り抜いてゴール右隅にシュートを決めて先制した。

グレミオの1点リードで設けられた後半のアディショナルタイムは3分。すると、一矢を報いたいモナガスがすぐに追いついた。91分、ルイス・ゴンサーレス・コバが左サイドからドリブルでペナルティエリアに入ってグラウンダーのクロスを上げると、これがワルテル・カンネマンのオウンゴールを誘発した。

だが、この試合にはもう一波乱が待っていた。終了直前の93分にペナルティエリアでボールをトラップしたシッセロが、背後からルーカス・トレーホのチャージを受けて転倒。主審はトレーホのファウルとグレミオのPKを指示して、ジャイウソンがPKを決めて勝ち越しに成功。当然、このゴールは決勝点となって、グレミオが勝ち点3を獲得した。

最後の最後で競り勝ったグレミオは、最終節を待たずに決勝トーナメント進出が決定。敗れたモナガスSCは敗退が決定した。

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ第5節 (2018/05/15)
モナガスSC
(ベネズエラ)
1-2 グレミオ
(ブラジル)
アライン・バローハ GK マルセーロ・グローイ
イスマエル・ロメーロ
ロベルト・チャコン
(ダヘル・パラシオス)
ルーカス・トレーホ
オスカル・ゴンサーレス
DF マジソン
(ビニシウス・リーマ)
ペドロ・ジェロメウ
ワルテル・カンネマン
ブルーノ・コルテス
カルロス・スアーレス
アンヘル・フローレス
ハビエル・ガルシア
ルイス・ゴンサーレス・コバ
MF アリソン
(マイコスエウ)
ミシェウ
ハミーロ
シッセロ
ジャイウソン
クリスティアン・フローレス
(ジャノウスキ・レジェス)
ジョンデル・カーディス
FW トニー・アンデルソン
(タシアーノ)
(オウンゴール) ワルテル・カンネマン 90+1 ゴール 68 ハミーロ
90+6 ジャイウソン (PK)
ハビエル・ガルシア
クリスティアン・フローレス
オスカル・ゴンサーレス
イエロー
カード
マジソン
ジョニー・フェレイラ 監督 ヘナット・ガウーショ
主審: フェルナンド・ラパリーニ (アルゼンチン)
会場: エスタディオ・モヌメンタル (マトゥリン)
2018.05.15

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。