FIFA World Cup 2018 FIFAワールドカップ 2018 ロシア大会

チケットの売上枚数でみるワールドカップへの期待感 南米から4ヵ国がトップ10入り

コロンビア代表のサポーターが大会チケットを6万枚以上を買収
▲ 2014年のブラジル大会でも大勢でスタンドを黄色く染めていたコロンビア代表のサポーター
2018年のFIFAワールドカップ・ロシア大会の組織委員会アレクセイ・ソロキン会長は、コロンビアを中心に南米大陸のサポーターによるチケットの購入が「驚くべき状況」と述べた。

オリンピックをもしのぐ世界最高峰のスポーツ国際大会ともあって、世界中から多くの観客がスタジアム観戦に訪れることが想定されている。その中でもブラジル、アルゼンチン、コロンビア、ウルグアイ、ペルーの5ヵ国の試合におけるチケットの売上高は上昇一途とのことで、同会長は「こちらの予測を上回るチケットの売れ行き」と驚嘆している。

コロンビア代表のサポーターは前回のブラジル大会でも、さながらホームのような雰囲気を作り出すほどにサポーターでスタンドを黄色く染めていた実績がある。19日の日本代表との試合でも、コロンビア代表のサポーターでスタンドが黄色く染まる可能性はおおいに考えられる事象だ。

これまでにチケットを購入した国別ランキングは、以下の通り。 ※()内は売上枚数 ★は南米

1位:(872,578)ロシア ※ 開催国
2位:(86,710)アメリカ合衆国
3位:(71,787)ブラジル ★
4位:(64,231)コロンビア ★
5位:(60,457)ドイツ
6位:(58,870)メキシコ
7位:(52,999)アルゼンチン ★
8位:(42,645)ペルー ★
9位:(39,884)中華人民共和国
10位:(36,170)オーストラリア

2018.05.18

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。