Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

コロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハの1ゴール1アシストなどでパウメイラスが快勝

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第6節 パウメイラス 3-0 バイーア
▲ 開始2分に先制のゴールを決めたウィリアン
5月19〜21日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第6節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「パウメイラス×バイーア」は、コロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハの1ゴール1アシストなどでパウメイラスが快勝した。

試合はパウメイラスが早々に先制。2分、左サイドでケーノがスルーパスを出してミゲル・アンヘル・ボルハがペナルティエリアに達すると、ボルハは追いかけてきた選手を振り切ってボールを折り返した。そこに飛び込んだウィリアンが、左足で合わせてゴールに押し込んだ。

バイーアには9分にチャンスがあったが、左からのクロスに合わせたルーカス・フォンセカのシュートはクロスバーに当たってゴールに至らず。14分にはカウンターを仕掛けたゼ・ハファエウがドリブルでペナルティエリアに迫って右足を振り抜いたが、シュートはキーパーにキャッチされた。

▲ (番左右中央)
パウメイラスは32分、コーナーキックのこぼれ球を拾って再度右サイドから組み立て直すと、マルコス・ホッシャが右サイドからペナルティエリアに入ってグラウンダーのクロスを供給。前線に残っていたアントニオ・カルロスが右足で合わせて 2-0 。さらに41分にはルーカス・リーマのスルーパスで最終ラインの裏を突いたボルハが右足でゴールに流し込み、パウメイラスは前半のうちに勝負をほぼ決した。

バイーアはセットプレイに活路を見いだそうとしたが、ゴールは決まらず。一方のパウメイラスは75分にカウンターからビッグチャンスを作ったが、ケーノからのパスに反応したウィリアンのシュートは無人のゴールのクロスバーに当たってしまった。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第6節 (2018/05/19)
パウメイラス 3-0 バイーア
ジャイウソン GK ドウグラス・フレイドリッチ
(アンデルソン)
マルコス・ホッシャ
アントニオ・カルロス
エドゥ・ドラセーナ
ジオゴ・バルボーザ
DF ニノ・パライーバ
エベルソン
ルーカス・フォンセカ
レオ
フェリッピ・メロ
(チアゴ・サントス)
ブルーノ・エンリーキ
ルーカス・リーマ
MF グレゴーリ
エジソン
ビニシウス
(フラービオ)
ゼ・ハファエウ
エウベル
ウィリアン
ミゲル・アンヘル・ボルハ
(イオラン)
ケーノ
(アレハンドロ・ゲーラ)
FW ジュニオール・ブルマード
(ヘージス)
ウィリアン 02
アントニオ・カルロス 32
ミゲル・アンヘル・ボルハ 41
ゴール
ミゲル・アンヘル・ボルハ
ルーカス・リーマ
アントニオ・カルロス
イエロー
カード
ルーカス・フォンセカ
ジュニオール・ブルマード
グレゴーリ
ホージェル・マシャード 監督 グト・フェヘイラ
主審: ハファエウ・トラーシ
会場: アレーナ・パウメイラス (サンパウロ)
2018.05.19

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。