Friendly Match 親善試合

盤石の試合運びで相手を圧倒 ホームで快勝したウルグアイは良いリズムでロシアへ

国際親善試合 ウルグアイ 3-0 ウズベキスタン
▲ 54分にPKを決めたルイス・スアーレス
6月7日に行われた国際親善試合。ウルグアイの首都モンテビデオで行われた「ウルグアイ×ウズベキスタン」は、ウルグアイが快勝した。

ウルグアイ国民で全面水色に染まったスタンドに囲まれて行われた試合は、立ち上がりからウルグアイが圧倒。すると32分にエディンソン・カバーニが飛び出したキーパーを引きつけながら右サイドを上がってクロスを上げると、ジョルジアン・デ・アラスカエータが頭に当てたボールをルイス・スアーレスがペナルティエリアでトラップ。スアーレスは左足で右に贈ると、アラスカエータが右足のハーフボレーシュートをゴール左隅に突き刺して先制した。

後半も引き続き主導権を握ったウルグアイは、52分にマティアス・ベシーノのダイレクトパスがペナルティエリアで相手のハンドを誘ってPKを獲得。このPKをスアーレスが難なく決めて 2-0 とした。さらに73分には、ホセ・マリア・ヒメーネスがコーナーキックに頭で合わせてトドメを刺した。

この試合は、相手が格下であったこともあり、強化試合になったのかは疑問。そしてウルグアイ代表は時折守備の脆さを露呈する場面もあったが、全体的には本大会に弾みのつく内容。タイムアップの笛が鳴ると、スタンドからは拍手が贈られた。

国際親善試合 (2018/06/07)
ウルグアイ 3-0 ウズベキスタン
フェルナンド・ムスレーラ GK エルドルベク・スユノフ
マキシミリアーノ・ペレイラ
(ディエゴ・ラクサール)
ホセ・マリア・ヒメーネス
ディエゴ・ゴディン
マルティン・カセレス
DF シュフラト・ムハンマディエフ
(アボスジョン・オタコノフ)
シェルゾド・アザモフ
ルスタムヨン・アシュルマトフ
アクラムジョン・コミロフ
マティアス・ベシーノ
(ルーカス・トレイラ)
ロドリーゴ・ベンタンクール
ナイタン・ナンデス
(クリスティアン・ロドリゲス)
ジョルジアン・デ・アラスカエータ
(カルロス・サンチェス)
MF アジズ・ガニエフ
(イクロムジョン・アリバエフ)
オディルジョン・ハムロベコフ
(クルシド・ジヨソフ)
アジベク・トゥルグンバエフ
(ヤスルベク・ヤクシボエフ)
ヤコキル・シディコフ
(サナト・シキオフ)
ジョルディン・マッシャロフ
エディンソン・カバーニ
(マキシミリアーノ・ゴメス)
ルイス・スアーレス
(クリスティアン・ストゥアーニ)
FW ザビキロ・ウリンボエフ
(ボビル・アブディクソリコフ)
ジョルジアン・デ・アラスカエータ 32
(PK) ルイス・スアーレス 54
ホセ・マリア・ヒメーネス 73
ゴール
マティアス・ベシーノ イエロー
カード
ジョルディン・マッシャロフ
ルスタムヨン・アシュルマトフ
レッド
カード
アクラムジョン・コミロフ
オスカル・タバーレス 監督 ルジクル・ベルディエフ
主審: ハファエウ・クラウス (ブラジル)
会場: エスタディオ・センテナリオ (モンテビデオ)
2018.06.07

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。