Seleccion Nacional de Uruguay ウルグアイ代表

噛みつき事件の前科持ちであるスアーレスに母国の少年が叱咤激励 「嚙んじゃダメだよ!」

ウルグアイ代表FWルイス・スアーレスが4年前の失態について母国の少年から忠告を受ける
▲ ロシア大会を目前にしてブラジル大会と同じ轍を踏まぬよう地元の少年から忠告を受けたルイス・スアーレス(右) (写真の少年は、この記事で叫んだ少年とは無関係)
ウルグアイ国内での壮行試合を快勝で締めくくったウルグアイ代表は、これから決戦の地ロシアへと海を渡る。ウズベキスタン戦から一夜明けた8日、首都モンテビデオで微笑ましい皮肉のエピソードが生まれた。

エピソードの主は、なんと地元ウルグアイの6歳か7歳くらいの少年で、車に乗り込み発車しようとするウルグアイ代表FWルイス・スアーレスに向かって、次のように懇願した。

「ワールドカップで嚙んじゃダメだよ!」

スアーレスは4年前のワールドカップで試合中にイタリア代表DFジョルジオ・キエッリーニの肩に噛みついたことで、4ヵ月の選手活動禁止や罰金など重い制裁を科され、世界中から厳しいバッシングを受けた過去がある。この日叫んだ少年は、我が国のエースストライカーが同じ過ちを繰り返さないよう、切に願っての心の声をスアーレスに届けたかったのだろう。忠告を受けたスアーレスは軽くうなずいて少年に手を振り去っていった。

2018.06.08

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。