Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

元U-20ウルグアイ代表FWニコラス・ロペスのゴールで先制したインテルナシオナウが連勝

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第12節 インテルナシオナウ 3-1 バスコ・ダ・ガマ
▲ 10分に先制のゴールを決めた元U-20ウルグアイ代表FWニコラス・ロペス(左)
6月12〜13日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第12節。リオ・グランジ・ド・スウ州の州都ポルト・アレグレで行われた「インテルナシオナウ×バスコ・ダ・ガマ」は、元U-20ウルグアイ代表FWニコラス・ロペスのゴールなどでインテルナシオナウが勝利を収めた。

先制点は早く、カウンターを仕掛けたインテルナシオナウが10分にニコラス・ロペスの左足で放ったシュートによって先制した。その後も攻めたインテルナシオナウは、コーナーキックからパトリッキが左足ボレーでゴールネットを揺らして、2-0 とした。

後半、バスコはアンドレイのミドルシュートが決まって1点を返したが、インテルナシオナウはコーナーキックからビクトル・クエスタのヘディングシュートが決まって、再びリードを2点とした。

インテルナシオナウは連勝で4位に浮上。片や、敗れたバスコは11位に後退してワールドカップの中断期間を迎えることになった。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第12節 (2018/06/13)
インテルナシオナウ 3-1 バスコ・ダ・ガマ
マルセーロ・ロンバ GK フェルナンド・ミゲウ
ファビアーノ
ホドリーゴ・モレード
ビクトル・クエスタ
イアゴ
DF ルイス・グスターボ
ミランダ
フリクソン・エラーソ
エンリーキ
ホドリーゴ・ドウラード
パトリッキ
ウィリアン・ポッチケル
(カミーロ)
MF レアンドロ・デサバト
アンドレイ
ブルーノ・コセンデイ
(ハモン)
イアゴ・ピカシュウ
ジオバンニ・アウグスト
(エバンデール)
ニコラス・ロペス
レアンドロ・ダミアン
(ブレーネル)
ルッカ
(ガブリエウ・ジアス)
FW アンドレス・リオス
(カイオ・モンテイロ)
ニコラス・ロペス 10
パトリッキ 44
ビクトル・クエスタ 68
ゴール 65 アンドレイ
パトリッキ
ファビアーノ
イエロー
カード
オダイール・エウマン 監督 ジョルジーニョ
主審: ハファエウ・クラウス
会場: エスタジオ・ベイラ・リオ (ポルト・アレグレ)
2018.06.13

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。