CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

翌年から変わる決勝の仕様 一発勝負の候補地はリマ、サンティアゴ、モンテビデオ

中立地での一発勝負が導入される予定の2019年リベルタドーレスの決勝について
▲ 2019年から決勝が一発勝負になると報じられているコンメボル・リベルタドーレス
2019年からリベルタドーレスの決勝が変わる。CONMEBOL(南米サッカー連盟)のアレハンドロ・ドミンゲス会長は、2019年から導入予定の決勝戦について言及した。

リベルタドーレスの決勝は、これまでホーム&アウェイで2試合行われる形で優勝チームを決めてきた。2018年の決勝もこれまで通りのホーム&アウェイだが、2019年からは中立地での一発勝負に変更される予定となっている。この仕様は、欧州のUEFAチャンピオンズリーグがずっと前から実施しているものと同じだ。ただ、事前に決められた決勝の開催地を地元とするチームが決勝に進んだ場合、厳密に中立地とはいえなくなるが…。

中立地での一発勝負については今年3月にその旨が公表されてはいたが、開催地は未定とされていた。その開催地について、同会長は候補地3都市に言及した。
「今のところはリマ(ペルーの首都)、サンティアゴ(チリの首都)、モンテビデオ(ウルグアイの首都)が候補に挙がっている。これら3都市を評価する機関も設けていて、8月には審議会で議論される予定だ」

リベルタドーレスの決勝を一発勝負に変更したい背景には、ビジネスのフェーズ(側面)が強くあるとみられており、UEFAチャンピオンズリーグを成功のビジネスモデルとする狙いもあるとみられる。

2018.07.15

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。